« 春を探しに | トップページ | 桜開花状況@狭山湖 »

2005/04/01

めざせ1万キロ!

自転車では、毎週100キロくらい走りたいと思っている。

とはいえ、一度にそれほど長距離を乗るわけではないので、3回くらいに分けないと達成できないということになる。土日に走れればわりとラクに達成できる数字だけれど、実際はそううまくはいかない。そもそも雨の日は走らないし、体調の具合やその他の用事で時間が取れないことだってある。めったにないけど、たまに旅行に行ったりもするしね。だから、一年を平均すれば、週100キロというのはちょうどいい目安なのだ。

というわけで、今いちばん大事な自転車グッズといえば、2年間の走行距離を記録し続けているメーター(キャットアイのサイクロコンピュータ)である。ママチャリとクロスバイクのタイヤ周長が登録されていて、自転車で出かけるたびに積算距離が増えていくことが私の最大の楽しみなのだ。

しかしこのメーター、電磁波などの影響で時々おかしな数字を出すことがある。最高時速が90キロと表示されることもあったりして、なかなかお茶目だと思ったり。それに、けっこうマメに電池やセンサーの状態をチェックしておかないとならないみたいなのだ。電池寿命は約1年と記されていたが、実際には1年はもたなかったし、1万キロはもつというセンサー部分もすでに一度取り替えている。いつも同じルートを走っているのに表示される距離が少なくなってしまったとか、走っている最中に表示される時速がいつもと違うと感じたりしたら、電池やセンサーの寿命を疑うのがいいと思う。

メーターのデータは、電池の入れかえや誤作動などでチャラになってしまうこともあるので、毎回走った分のデータだけは紙に記録している。この記録はけっこう便利で、数字と行き先しか書かれていなくても、行った時の記憶がよみがえってきたりするものだ。ダイビングをやっていたころは、ログメモリーの数字を律儀に記録していたものだけど、ちょうどそんな感じかもしれない。これで、見た野鳥や草花の名前も記録すれば、本当にダイビングのログみたいになるかも。

初めてメーターをつけて走ったのは、2003年の6月29日。ママチャリで味の素スタジアムへ(正確にはアミノバイタルフィールド)へ、FC東京の練習試合を見に行った時だった。今年の6月下旬が来れば、自転車にちゃんと乗るようになって2年が経過することになる。今の目標はその時までに積算1万キロを突破すること。今のペースで、このまま事故にも遭わず大病もせず、よほどの特殊事情がない限りは達成できそうな気がするのだけど、油断は禁物。地道に少しずつ、積み重ねていこう。

|

« 春を探しに | トップページ | 桜開花状況@狭山湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/3524498

この記事へのトラックバック一覧です: めざせ1万キロ!:

« 春を探しに | トップページ | 桜開花状況@狭山湖 »