« 野川の源流から | トップページ | スタジアムに行かなくなったわけ »

2005/04/13

チェルシー準決勝へ!

朝3時半に目覚ましをセットして、起床。TVの前に座って見る番組は、「CL速報! ベスト8」……。

応援しているチームの試合は、ビッグマッチであればあるほど、正視できなくなってしまいます。いや、見てはいるんですが、ともかく落ち着かない。檻の中の動物のようにウロウロ歩き回ったり、意味もなく掃除を始めてみたり。かといって、結果は先に知りたくないし、ビデオで見るのも興ざめな感じ。その結果、ちゃんと見ないくせにリアルタイムでTVの前に座る、という矛盾した行動になってしまうのです。

特に興味のないチーム同士の試合なら、安心して冷静に見ていられるのですが……。かといって、せっかく生でやっているのに、わざわざインテル戦を見るのもつまらないですからねえ。

こういう時に気持ちを落ち着けてくれるのが、スカパーならではの生放送雑談番組。これがあれば、ザッピングしながら見ることができます。すなわち逃げ場があるということ。特に今朝は後藤健生さんがゲストだし……。ワインが入った時の後藤さんの発言に期待(笑)しながら、バイエルン対チェルシー戦をメインに見ていました。これぞ生放送観戦ならではの醍醐味(!?)。

さて、肝心の試合ですが……。バイエルンにその存在感をしっかりアピールしたフート(笑)が、今夜の主役だったでしょうか。本当にハラハラし通しでした。かといって、グレン・ジョンソンに代えたって同じことだしなあ。これを機会に成長してくれるといいのですが(つーか、補強だ、補強!)。

鉄壁の守護神・ツェフも、代表戦で3失点してからずっとヘン。ツェフだけではどうにもならない得点もありますが、今までだったら3失点なんてありえないもの。

試合には負けたけど勝ち抜けたからまーいーや~とばかりにチャンネルを変えると、ミラノが燃えていました。私の中では、マルクス・メルクさんはかなりいい審判だと判断していたので、あのゴール取り消しという判定は意外でした。しかし、ジャッジがどうであれ、やっていいことといけないことが……。また審判への脅迫事件なんかが起こらなければいいけれども。

さて、チェルシーは準決勝に駒を進め、対戦相手はリバプールかユベントスになりました。個人的予測としては、ユベントスになる可能性が高いかなとは思いますが……。ミラン対ユベントスという退屈な決勝戦にしないためにも、チェルシーには頑張ってもらわなくてはなりません!

p10003901

今夜の名古屋戦はNHK-BSで中継があるのね~。そういえば、昨年の味スタでの対名古屋戦は、ベストゲームでありました。秋には豊田スタジアムに行きたくてアウェイ観戦もしたけれど、こちらはあんまり内容はよくなかったなあ(ハンドでのゴールがあったのに、まったく話題になりませんでしたね!)。おいしいものはいろいろ食べられたので、旅行としては満足でしたけど……。

写真は名古屋で買って来たグランパス君とグララちゃん。造形といい表情といい、Jナンバーワンのかわいさなので、敵チームのマスコットにも関わらず、ついつい拉致してきてしまいました。彼らも東京暮らしが半年になったせいか、すっかり名古屋のことは忘れたそうですよ(笑)。

|

« 野川の源流から | トップページ | スタジアムに行かなくなったわけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/3684476

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー準決勝へ!:

« 野川の源流から | トップページ | スタジアムに行かなくなったわけ »