« にぎわう平林寺 | トップページ | 多摩湖交通情報 »

2005/04/19

カタクリはガックリ

桜ばかり追いかけていると、ほかの大事なことを忘れてしまうということで……。今回は反省の弁。

昨年から、野山北公園のカタクリのことは気になってはいたのだけれど、結局見ることができず。今年こそ!と臨んではみたものの……。

いつものように多摩湖を半分ほど周って、かたくりの湯方面へ。今日の足はMTB。野山北公園の入口で自転車を留めていると、公園の管理人さんに「いい自転車だねえ」と声をかけられました。「カタクリはまだ咲いてますか?」と聞くと「もう終わっちゃったよ」(涙)。がーん。やっぱり遅かったか~。

それでも、場所だけ教えてもらって、カタクリを見に行きました。群生は見られませんでしたが、時期を逃しちゃったいきおくれのカタクリさんの写真は撮ってきました。まさに桜とドンピシャリの時期で咲くのですね。来年は忘れないようにしないと。ミズバショウもほとんど終わっていて、後悔しきり。桜はどこでも見られるけれど、カタクリは近所ではここだけだもんなあ~。

p10005331

ついでといっては何ですが、空堀川の源流も確認できました。野山北公園のこのあたりだったのですね。厳密にいえば、このさらに上流にある湧き水だそうです。1週間のうちに、野川&空堀川の源流が見られたことは大きな収穫でございました。

p10005381


野山北公園&六道山公園は、管理人の皆さんが親切でいろいろ教えてくださるので、本当にありがたいです。でも「いい自転車を留めておくといたずらされるから、早く戻ったほうがいいよ」などと言われてしまい、カタクリ探しもほどほどにして駐輪場に舞い戻ってしまいました。そんなにいい自転車ではないんですが、やっぱり気になってしまいます。次回はママチャリで来ようかな~。ママチャリは本当に気楽でいいですよね。

六道山の展望台まで行こうかと思ったのですが、桜の時期でもあるので、まだ行ったことのない「野山北公園自転車道」へ行ってみることにしました。この道はその昔、多摩湖などをつくるために多摩川の砂利やらを運んだ「羽村・山口線」の跡だそうです。

噂に聞いていた通り、桜並木はなかなかのものでした。この道は、横田基地の近くまで行くと唐突に終わってしまうので、どこかに行くという目的のためにはあまり使えないルートだとは思うのですが、この時期、桜並木の下を散歩するには最適の道だと思います。

しかし、自転車乗りにとってはどうでしょうか……。途中、たくさんの道と交差するため仕方のないことだとは思いますが、自転車留めの数が半端ではありません。以前、「多摩湖自転車道」の自転車留めの数の多さに文句を言ったことがありますが、こちらはその比ではありません。2キロちょっとの道で、自転車留めの数はいったいいくつあったでしょうか。30までは数えたのですが、そのうちわからなくなってしまいました。

p10005391

この道を通るのであれば、廃線のトンネルもくぐってみたいところですが、以前通ったこともあるので今回はパス。またまた多摩湖自転車道まで戻って、帰宅の途につきましたとさ。


4月15日
走行距離:31.18km
走行時間:2時間10分
平均時速:14.2km/h
最高時速:25.2km/h
積算距離:9201.9km

|

« にぎわう平林寺 | トップページ | 多摩湖交通情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/3770270

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリはガックリ:

» 限りなく大仏に近いゴールデンウィーク ぼりゅーむ3 [限りなくアメリカに近い福生]
気持ちよく昼寝をした後、列車に乗り込みます。 前回までの様子はこちらへ 今回の目的地は・・・・こちら! 長崎県の佐世保でございます。 (写真はoasisのリアムさん&佐世保行き切符) 博多から特急列車に乗り3時間ほどでつきました。 何故、佐世保なのかと言いますと・・基地の街だからです。 『限りなくアメリカに近い福生』というタイトルからかたまに誤解されてしまうのですが、僕らはアメリカのカルチャーや音楽、人々はもちろん大好きです。 ただ俗に言うアメリカかぶれとかコンプ... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 22:19

« にぎわう平林寺 | トップページ | 多摩湖交通情報 »