« 試金石、かな | トップページ | 千年の藤 »

2005/05/02

求む!虫対策

あー、もう虫がうざい!
p10008851

桜だ新緑だと喜んでいるのはいいのですが、この季節は虫たちも元気になってきます。自転車に乗っていると、羽虫みたいなのがブンブン顔にぶつかってきて、もー大変。ふと止まってみると、ウィンドブレーカーが虫だらけだった、なんてこともありました。

そんなわけなので、できるだけ口は閉じて自転車を走らせることになります。やっぱり虫は食べたくないですから。でも、口の中には入らなくても、リップクリームを塗っていると唇にはりついたりもします。死んだ虫が唇にベットリくっついてしまうので、大変不快になります。

サングラスのおかげで虫が目に入ることはないはずなのですが、今日も羽虫?が目に飛び込みました。公園内をのんびり走っていたので自転車を止めて、目薬を大量にさして洗い流すことができましたが……。

さらには鼻の穴に入ったことがあります。ゴミが排水口に吸い込まれていくように、鼻の穴にズボッと。羽虫くらいならいいのですが、もっと大きな虫だと悲惨です。運が悪いと、勢いがついて喉のほうまでいってしまいます。今度は咳の発作と戦わなくてはなりません。そんなに鼻の穴が大きかったのでしょうか(笑)?

耳の穴には入ったことはありませんが、入りそうになったことはあります。小さな甲虫が耳の穴付近でブンブン暴れた時には、バランスを崩しそうになりました。耳に入っちゃったらいったいどうしたらいいんでしょう。音楽を聴きながら走れば防止できるのかな。でも、自転車に乗る時にはできれば余計な音は聴きたくなかったりしますし……。

昨年夏には、蝉が腕に止まったことがありました。いきなりブン!と飛んできて額に当たり、そのまま右腕に着地。他の虫に比べて蝉は大きいので、意外と衝撃があります。しかもしっかり腕につかまっているので、けっこう痛い……。蝉と一緒に数百メートルを走りました(笑)。口に入ることに比べればずっとマシですが。

ところで、花粉用マスクをしていて気づいたのですが、虫対策にはかなり便利かも!? 少なくとも、鼻の穴より下は虫から防御されます。先日狭山湖周辺を走った時には、かなりその効果を実感いたしました。虫はマスクにぶつかってくるので、食べたり吸い込んだりする心配をしなくてすむのです。でも、花粉シーズンでもないのにマスクをしていたら、ただの怪しい人になっちゃうなあ。

貯水池周辺や川沿いを走る私にとっては、これからの季節、虫対策はかなり重要なポイントになりそうです。何かいい対処法をご存知のかたがいらしたら、ぜひ教えてください!

|

« 試金石、かな | トップページ | 千年の藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/3952379

この記事へのトラックバック一覧です: 求む!虫対策:

« 試金石、かな | トップページ | 千年の藤 »