« 八国山緑地へ | トップページ | リバプール!!!!! »

2005/05/25

キジに遭遇

「大気が不安定」な日が続きますね。

のんびり出かけていると大雨に降られてしまうかもしれないので急がないと……というわけで、いつものように多摩湖を往復してきました。たいした坂ではないのですが、毎日ママチャリで行くにはちょっと疲れます。私にとっては、中2日で行くのがちょうどいいペースですね(平地を走る分には、毎日でも大丈夫なんですが)。

多摩湖というのは意外に広いらしく、こういう時は天気も一定していません。あるところではポツポツ降っているけれども、少し進むと晴れていたりして。走っていても、空気が冷たいところとモワッと蒸し暑いところがあることがわかります。海の中でいうなら、サーモクラインみたいな感じ。「不安定な大気」というのを実感できたりして。

どしゃぶりにならなければ大丈夫!といつにもましてゲシゲシ漕いでいると、西武園近くの道でキジのお母さんと子供たちを見つけてしまいました。狭山丘陵にキジがいることは知っていましたが、まさか自転車道へのこのこ出てくるとは……。カメラをもっていてラッキー、と写そうとしましたがこれがけっこう大変。

いきなりキジが出てきたので私も驚きましたが、キジもビックリしたみたい。さっさとフェンスの向こうに逃げてしまうのかと思いきや、ヒナを守るためのパフォーマンスを開始しました。

母キジは自転車道を何度も横断しながら苦しそうに羽をバタバタさせて、飛び上がっては落ちてみたり、を繰り返します。「あ~こうやって子供を天敵から守っているのね~」と感心はするものの、動きが早すぎて写真の被写体としては最悪な状況。フェンス側では5、6羽のヒナたちがピーピー泣き叫んでいます。まさにパニック状態。

しばらくバタバタしていた母キジもやっと落ち着いて、ヒナを連れてフェンスの向こうへ消えていきました……いったいあの騒ぎは何だったんだ……。そして写真はほとんど撮れておらず(笑)。野鳥写真家さんたちは本当にスゴいですよね。私にはとてもとても……。

狭山丘陵のキジはいつか見てみたいと思っていましたが、人の往来の激しい自転車道でチャンスが訪れるとは……。ヒナ連れの時期ならではのできごとだったのかもしれません。そういえばここは以前タヌキにも出会ったところ。そのうちまた思いがけない住人と遭遇できるかも!?

というわけで、この日はママチャリにしては速かった! 大雨もギリギリで回避できました。
p10109051

5月24日
走行距離:30.06km
走行時間:1時間37分
平均時速:18.4km/h
最高時速:30.7km/h
積算距離:9937.4km

|

« 八国山緑地へ | トップページ | リバプール!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/4272574

この記事へのトラックバック一覧です: キジに遭遇:

« 八国山緑地へ | トップページ | リバプール!!!!! »