« 残留争いを見て | トップページ | 花の名前、木の名前 »

2005/05/17

雨上がりポタ

天気予報で「大気が不安定です」という時は、注意が必要です。

こういう時は大雨に降られることもあるから……と経験的にわかっていたのに、日曜日の午後はやっぱり自転車で出かけてしまいました。降ってもにわか雨だしすぐ止むさ、と楽観主義で。

途中、やはりポツポツと雨が降り出しました。南の空は明るかったし、先を急げば「晴れ区域」にたどり着くかも、と頑張って漕いでいたのですが、残念ながら雨雲の勢いのほうが優勢でした。途中からは「これ以上走れない」ほどの雨足に。とりあえず野川公園まで着いたはいいものの、雨宿りしないとどうしようもない……と、トイレの軒下でしばし休憩。クサいけどずぶぬれになるよりはマシです。じめじめしたところにつきものの巨大ムカデ(20センチ近くあった~)が足に貼り付くという恐怖の瞬間もありましたが、雨は30分ほどで止んでくれました。

p10104261

ヒマなので軒下から雨の写真を撮ってみましたが、あんまりうまく写らないものですね。雨の後は急速に晴れて、地面から立ちのぼる水蒸気がものすごく、まるで温泉のようだったのですが、その様子も写真ではうまく撮れませんでした。いろいろ工夫すれば撮れるのかな?

短時間に大量の雨が降ったので、野川の水も濁流になっています。自転車には泥除けがないので細心の注意を払いつつ、のんびりのんびり神代植物公園へ出かけました。

この時期は「春のバラフェスタ」で公園がにぎわいます。私も庭でバラを育てようと思った時期があったのですが、虫との対決の日々に疲労困憊し、さらにズボラな性格も災いして、ほとんどが消滅してしまいました。いや~他人が育ててくれたバラを見るほど、気が休まるものはないですな(笑)~。……とはいえ、バラの写真というのはどう撮ってもバラでしかなく、写真で見てもたいして面白くなかったりします。興味のあるかたはぜひ本物を。

p10104571

公園内をふらふらしていて、ちょっと気になった花がこれ。カルミア(アメリカシャクナゲ)だそうです。ツツジ科で、植物公園でもツツジの近くに植えられていますが、見た目は全然ツツジっぽくない。まるで細工もののような花が密集して咲いています。ツボミは何だかコンペイトウみたい。

帰りも路面は濡れていて、慎重にのんびり帰りました。ダンナは石畳の坂道で落車してるし(臆病な私は自転車を押して歩いていました)。皆さまも濡れた石畳には充分お気をつけくださいませ。

|

« 残留争いを見て | トップページ | 花の名前、木の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/4169086

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりポタ:

« 残留争いを見て | トップページ | 花の名前、木の名前 »