« 浪費の話 | トップページ | 出口は見えた! »

2005/05/07

狭山丘陵

MTBで狭山丘陵へ行って来ました。

p10102441

晴天が続いて路面状況も良さそうだから、オフロード走行も楽しそうかなという理由です。何せ軟弱にわかMTB乗りですから、ラクなのがいちばん。周囲のあちこちには山ツツジが咲き乱れ、遠くの樹冠をながめてみればそこには山フジが咲いていたり……。管理された藤棚の藤もいいものですが、伸び放題の藤も美しいですねえ。改めて生命力の強さを感じます。山の色彩も本当に豊かになりました。

まだあまり土地勘がないので、例によって里山民家や展望台などを適当にまわってきただけですが、充分満足。MTBならば入っていけそうな場所がたくさんあって、探検のしがいがありそうでワクワクします。もっとも「自転車侵入禁止」の場所も多いので、そういうところには入りませんけれども……。

すっかりお気に入りになった里山民家にはやはり立ち寄らなくてはなりません。連休ということで、この日は100人以上もお客さんが訪れたとか。たまたま一緒になったハイキング姿のオバサマがたに「あらアナタ、脚にイレズミしてるの?」と言われてしまいましたが、えーとこれはチェーンの跡です(笑)。ふだんはチェーンガード付の自転車にばかり乗っているので、たまにMTBに乗るとしっかり脚に跡をつけてしまうのです。でも説明してもわかってもらえたかどうか……。

隣接する「岸たんぼ」周辺には、のんびりピクニックの親子連れも。水路では、ボランティアのおじさんが子供にザリガニ釣りを教えていました。田植えは6月上旬になりそうだとか。カエルの声は聞こえましたが、姿を見ることはできず。残念!

案内板も整備されていますが、ともかく広大で細い山道もたくさんある六道山公園。簡単な地図では道に迷ってしまいそうです。こういう時に頼りになるのが、ボランティアさんたちの存在。一見、手つかずの大自然が広がっているかのようですが、人の手が入ってこそこれだけのクオリティが保たれているというもの。感謝しつつ、自転車で散策させてもらっているという感じです。

p10102571

六道山の展望台からは、すっかり緑が濃くなった風景を見ることができました。いつのまにか、風を気持ちよく感じる季節になったんだなあ……。

そしてまたも狭山湖を一周して帰途に。この時期は羽虫だけではなく、上からも尺取虫系がぶら下がってくるので要注意です。2センチほどの緑色の尺取虫が、背中に2度、頭に1度くっついていました。ダンナに取ってもらったけど、一人だったら気づかないで走っていたかも。場合によってはシャツの内側に入っちゃったりして……うーむ、怖い。

同じ距離を走っても、やっぱりオフロードはよりくたびれます。金曜日の雨は、いいお休みになってくれました。

|

« 浪費の話 | トップページ | 出口は見えた! »

コメント

おはようございます。
日一日と緑が濃くなってきますね~。
昨年、六道山の下に自転車止めて徒歩で回っていて
迷子になりかけたのを思い出しました。
公園の管理人さんに出会って難をのがれましたが(^^;;;

投稿: ふにゅ | 2005/05/08 09:54

ふにゅさん、コメントありがとうございます~。近所だからと思ってナメていると、本当に迷子になりそうですよね。私も普段の日は単独行動なので、充分気をつけなければと思っています。ふにゅさんのblogも日々拝見しております。写真が本当に美しい~!

投稿: つぴぃ | 2005/05/09 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/4029604

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山丘陵:

« 浪費の話 | トップページ | 出口は見えた! »