« サッカーTV観戦三昧 | トップページ | 湧き水を求めて・1 »

2005/06/28

暑いの嫌い

まだ6月だというのに、毎日暑いですねえ。病み上がり(笑)の身には、この蒸し暑さはこたえますわ。

自転車乗りとして、寒いのと暑いのはどちらがマシかと問われれば、私は迷わず「寒いほうがいい」と答えるでしょう。世の中には暑さをまったく苦にしない人もいるようですが、私は本当にダメです。

寒ければ、防寒装備をきちんとしていれば何とかなります。北風があまりにも冷たいと気力がそがれますが、そこで倒れちゃうわけじゃない。自転車で走っていればだんだん暖かくなるので、そうすれば少しずつ防寒グッズを取っていけばいいだけのことです。寒いのに身体があったまって一石二鳥だわ~、なんて思ってしまうわけです。

ところが暑い場合はどうしようもありません。脱げばいいのかといえばもちろん限界もあるし、そもそも素っ裸で走ったって暑いものは暑い。唯一の救いは、走っていれば風を感じて少し涼しい気分になれることですが、止まったとたんに汗が吹き出すような感覚に襲われます。日焼け止めは1年を通して使っていますが、露出の多い夏のほうがよりたくさん塗らなくちゃならなくて面倒だし、夕方になれば蚊にも刺されるし。そして、何より怖いのが熱中症。倒れたことこそありませんが、帰宅してからずーっと頭痛がしてボーっとしていたことがあります。後で考えてみたら、あれは熱中症の症状だったような……。自転車で出かけるとついつい遠くへ行きたくなるものですが、私の場合、真夏は「倒れる前に帰ること」を第一目標に、体調と相談しながら走らなくてはならない季節なのです。

こういうときは、ポタリングの目的地も慎重に選びたいもの。日陰のほとんどない多摩川はちょっと遠慮したいところです。路面からの照り返しを思い出しただけで、頭がクラクラしてきます。どうせ多摩川へ行くなら、より緑の多い拝島・福生方面がいいかな。川の水で足を冷やしたいのなら、秋川もいいかもしれません。湧き水で遊べる落合川もおススメ。……なぁんて書いていても、結局多摩湖付近をグルグル回っているだけの夏になりそうです。木陰が多いし、いちばんラクなんだもの。

|

« サッカーTV観戦三昧 | トップページ | 湧き水を求めて・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/4742866

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いの嫌い:

« サッカーTV観戦三昧 | トップページ | 湧き水を求めて・1 »