« 臆病者のルート探し | トップページ | ひやっとしたこと »

2005/07/22

湧水:国分寺

湧水探訪、今回は国分寺編です。

それほど距離があるわけでもないのに、今まで自転車で国分寺へ行ったことはほとんどありませんでした。理由は簡単で「道が怖いから」。我が家から国分寺までのルートを検索したとしたら、真っ先に出てくるのは「府中街道」になるはず。でもこの道は私が最も忌み嫌う、車道は狭いし歩道はボコボコ、絶対自転車で通りたくないサイテーの道路なのです。そんな道は絶対通りたくない……というわけで、住宅街を抜けたりいろいろ工夫しながら何とか国分寺までたどり着きました。メーターの距離表示を見て「本当に近いんだなあ」と改めて感じてしまいました。立川よりもずっと近いのね。

まずは地図を見ながら「姿見の池」へ。中央線の電車の窓から見える場所で、今まで「どういうところなんだろう?」と思っていた場所でもありました。伝承によれば、鎌倉時代に恋ヶ窪の遊女たちが自分たちの姿を映していたという池だそうです(今まではただの駅名としか認識していませんでしたが、こうして「恋ヶ窪」と漢字で表記するとなかなか風情のある地名なんですねえ)。

p10300831p10300701

池は昭和40年代に埋め立てられてしまったけれど、平成10年に昔の池をイメージして復活させたものだとか。探し方が悪かったのか「名湧水」の立て札は見つかりませんでしたし、池そのものはにごって緑色でしたが、周辺の恋ヶ窪用水は清流。ミソハギの色も鮮やかで、とても中央線の線路沿いの風景とは思えないほどでした。もうひとつ、印象的だったのはカエルの声。最初は誰かがチューバか何かの練習でもしているのかと思ったのですが、あれがウシガエルの声だそうです(散歩中の人に教えてもらいました)。あちこちの池を見物に行きましたが、ウシガエルは初めてです。ありゃ確かにウルサいよな~。姿も見てみたかったなあ。

p10300941

続いては、お寺の国分寺を経由して、有名な「真姿の池湧水群」へ。しばらく前までは「姿見の池」と名前を混同していましたが、お鷹の道のほうにあるのが「真姿の池」です。こちらは、病んだ美人がこの池の水で洗ったところ病が平癒したという言い伝えからの命名。ひんやりと冷たい清水が流れる水路沿いには普通に民家があります。洗濯板とタワシが置いてあったりして、今でもこの水路が生活に密着していることがわかります。露地もの野菜を売っている人が、ジャガイモを水路で洗っている姿も見ました。生水は飲まないほうがいいようですが、ここでトマトとかを洗って食べたらおいしいかも!?なんて思ってしまうくらいの清流でした。

最後はにぎやかな国分寺駅のすぐ近くにある「殿ヶ谷戸庭園」です。一度来てみたかった場所でしたが、閉園時間が早いために機会がありませんでした。ところがこの時期は夏休み期間中だからでしょうか、閉園が夜6時なのです(「隠れ家」blogで情報を知りました。ありがとうございます)。これなら私でも安心して庭園を散策できるというもの。よく手入れされた日本庭園で、これなら入場料(150円ですが)を払うのも納得できます。湧水のある池付近の植栽は本当に見事。紅葉のころはさぞかし美しいことでしょう。

p10301261

自転車に乗っている時間より散歩している時間のほうが長くて、ちっとも走行距離が稼げませんでしたが、国分寺湧水めぐりはこれでおしまい。ウチに帰って地図を見て「ついでに小金井の湧水もまわればよかったー!」と後悔したのはいうまでもありません。ま、お楽しみはこれからだ、ということにしておきましょう。

|

« 臆病者のルート探し | トップページ | ひやっとしたこと »

コメント

おはようございます。
国分寺湧水めぐりされたんですね。
実は、姿見の池は行ったことがないんです。
涼しくなったら行ってみようかしら。
埋め立てたものを復活させるって計画性がないですね~(苦笑)

投稿: ふにゅ | 2005/07/23 09:46

ふにゅさん、いつもお世話になります。
「姿見の池」はけっこうわかりにくい場所だったので、たどりつくまでに時間がかかりました。住宅街の中の道ってわかりにくいことがあったりするもので……。あと、国分寺って意外と坂が多いんですね。涼しくなってからのほうが、池の水はきれいかもしれません。今はすっごくよどんでおりますよ~。

投稿: つぴぃ | 2005/07/23 11:46

つぴぃさん TBありがとうございました。
あのへんは窪地になっているんですね。
自転車で坂道はきつかったでしょう。
ママチャリの私には無理かもしれません。徒歩かな? トホホ(^^)

投稿: ふにゅ | 2005/07/23 21:26

ふにゅさん、いつもお世話になります~。
国分寺にはキツい坂がいくつもありますが、ここはそうでもありませんでした。距離も短いし。ママチャリでも全然大丈夫ですよ……私だってママチャリですから(笑)。

投稿: つぴぃ | 2005/07/24 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5090576

この記事へのトラックバック一覧です: 湧水:国分寺:

» いつでも…… [隠れ家]
JR国分寺駅から徒歩2分、こんな便利なところに殿ヶ谷戸庭園はあります。買い物に出たのでふらりと寄ってみました。回遊式庭園を散策し、芝生の庭を眺めていると癒されます。入園料は150円で、1年間有効のパスポートは600円、買い物に出たついでに散歩に寄るのにもってこいなのでパ... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 21:27

« 臆病者のルート探し | トップページ | ひやっとしたこと »