« 湧水:矢川緑地 | トップページ | 貴重な一勝 »

2005/07/13

7月の北山公園

花菖蒲が終わった北山公園へ行ってみました。

この時期は大賀ハスが見ごろだとか。先日、府中本町駅で乗り換えたとき(川崎との試合の日)「大賀ハスを見てサントリー武蔵野ビール工場で試飲しよう」というツアーの参加者募集ポスターを見かけました。わざわざ見に行くほどの花なら、何かしらいわくがあるはず。いったいどんなハスだ?とちょっと調べてみたところ、縄文時代に咲いていた古代ハスの種から開花させたものだとか。名前は「ハス博士」といわれた大賀一郎東京大学農学部教授にちなんだものだそうです。ハスを見てはるか縄文時代に思いを馳せよう、という壮大なロマン(笑)が隠されていたというわけです。

p10300501p10300491

私にとっては府中へ行くよりは北山公園のほうがお手軽なので、こちらで花を観賞することにしました。花菖蒲のころは膝くらいまでの高さしかなかったハスでしたが、いつのまにやら人の背丈を追い越すほどにわさわさと葉っぱが伸びて、ピンクの大きな花をつけていました。葉がものすごく大きくて、雨が降ったらカサとして使えそうなくらい。写真で撮っても大きさがよくわからないので、とりあえず携帯電話と比べてみました。もっと大きな葉もあったのですが、近場にあったのはこの程度。

市民が参加して田植えをしたという田んぼには、きれいに稲が植えられていました。ひと月前には高さが20センチもなかったひまわりの苗も、いつのまにやら私よりも高くなって一部が開花……でも、満開になるまではもう少し待たなければならないようです。

p10300451p10300591

まったく透明度のない公園内の池をボーっと見ていると、散歩中の人が「あそこにカワセミがいるよ」と教えてくれました。うわ、全然気づかなかった。花菖蒲が終わって人が少なくなったので、また戻ってきたそうです。何だか冬に見るカワセミよりも色がくすんでいるような。それとも雌雄の違いなのか。私にはよくわかりませんが……。とりあえず写真は撮りましたが、やっぱり野鳥はこの程度のカメラじゃムリですねえ。

次回は、ヒマワリが満開の時にでも行ってみたいと思います。近所に食べてみたいうどん屋&そば屋があるんだけどなあ。ダンナは土日の午前中にはほとんど起きてくれないので、いつ行けるかわからんな~。

|

« 湧水:矢川緑地 | トップページ | 貴重な一勝 »

コメント

こんばんは
昨年は数が少なくてがっかりでしたが、今年はどうなんでしょう。
まだ咲き始めですか? そろそろ行かないとかなぁ~?
翡翠が見られたなんてラッキーですね。

投稿: ふにゅ | 2005/07/13 22:28

ふにゅさん、こんばんは~。
昨年は知らないので、花が多いかどうかはわかりません。ともかく葉っぱの勢いだけはスゴかったです。つぼみはまだたくさんありましたよ(行ったのは火曜日です)。
冬以外にカワセミを見たのは初めてなので、うれしかったです~。

投稿: つぴぃ | 2005/07/14 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/4956352

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の北山公園:

« 湧水:矢川緑地 | トップページ | 貴重な一勝 »