« 歩いて帰るために | トップページ | これから埼スタへ »

2005/08/19

もっと緑を!

たまに都心へ出ると、ものすごい暑さにビックリしてしまう。

確かに太陽がある上空からもじりじりと熱を感じるんだけど、アスファルトからの照り返しもすごいし、クーラーの排気も暑いし、交差点では止まっている車からも熱気が伝わってくるし、いろいろまざった熱風も吹いてくる。そんな中をかっ飛ばしてくるメッセンジャーさんの自転車を見ると、つくづく「大変だなあ」と思ったりして。

都心に比べれば、多摩地区はかなり涼しい(その分、真冬は2~3度分寒くなるけれど)。今日は残暑が厳しかったけれど、日陰を選べばかなりラクに移動できるのだ。これは緑が多いせいじゃないかと思ってみたりする。

というわけで、真夏におススメしたい涼しいルートをご紹介。

まずは玉川上水の横の道。オフロードの散策路のほうがもっと涼しいのかもしれないけれど、その横の一方通行の道でも充分。夏になってから何度か通っているけれど、必ず水路があるほうから涼しい風が吹いていて、明らかに気温が違うのがわかる。たとえば府中街道や新小金井街道とかを走ってからこの道に入ると、涼しさを実感するはずだ。何だか生き返ったような気分になる。

私の日課(毎日じゃないから「週課」かな?)コースでもある多摩湖周回道路も涼しい。ここは木陰が多い……というか、直射日光が照りつける道がほとんどない。育ちすぎた葉っぱがちょっと邪魔な場所もあるので、注意が必要かもしれない。多摩湖自転車道も、小平~花小金井区間はわりと木陰が多い。車止めがうざいのであまり通らないけれど。

ふだんはお気に入りの川沿いの道は、意外と日光をさえぎるものがなくて暑い。特に多摩川CRは本当に暑い。国立から調布方面へ行く道のほうがより暑いような気がする。どうせ走るなら、福生のほうをめざすのがいいかも。

都心の自転車乗りさんたちはこの時期どんな場所を走っているのだろう。探せば意外といいコースがあるのかもしれないね。

|

« 歩いて帰るために | トップページ | これから埼スタへ »

コメント

はじめまして。
多摩で検索してきました。
TBさせていただきました。
TB先の記事は半分ジョークですが半分本気です。
(出来たら)ご協力お願いします。

投稿: ろり | 2005/08/20 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5543937

この記事へのトラックバック一覧です: もっと緑を!:

» 【必読】多摩セレのすすめ [ろりのつぶやき]
これから先は絶対「多摩セレ」の時代が来ます! 今後雑誌、テレビなど各種メディアでこの言葉を聞かない日はなくなるでしょう。 多摩セレという言葉をはじめて聞いたあなたのためにここで多摩セレを解説します。 多摩セレ=多摩セレブの略。 それはシロガネーゼ、自由が丘セレブなどのセレブに匹敵する第三のセレブ勢力。 ただ若干シロガネーゼ、自由が丘セレブよりもセレブ度が低く、プチセレブといった感じ。小金持ちで、決して高飛車ではない。庶民ではない、だが大金持ちでもない・・・けれど優雅な生活を送ってい... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 10:10

« 歩いて帰るために | トップページ | これから埼スタへ »