« 自転車ことはじめ | トップページ | あら残念 »

2005/08/06

真夏の自転車生活

8月に入ると同時に、酷暑の日々が始まりました。

先週「このくらいの暑さなら乗り切れるかも」と書いたとたんに、この暑さ。さすがに35度が数日続くと、自転車に乗る気もそがれるというもの。早朝なら走れそうですが、そもそも就寝が3時近くの宵っ張り生活なのでそれはムリ。となると、夕方に出発するしかありませんが、夜間走行は嫌いなので遠くに行くわけにもいかず……。

こういうときは近場で過ごすのがいちばん。幸いにして、夏休み期間中ということでお手軽な公園も開園時間を延ばしているところが多いようです。昭和記念公園もプール開業期間中は18時すぎまで開いています。小金井公園内の江戸東京たてもの園も、今週と来週の週末は20時まで。ライトアップされた夜の古民家なんてちょっと良さそうな雰囲気でしょうね。府中の郷土の森博物館も今の時期は18時までで、来週末は20時まで。ここは梅の時期以外行ったことはないのですが、博物館はなかなか見ごたえがあります。汗をかきかき多摩サイを走って、博物館とプラネタリウムで涼むというのもいいかも。

そういえば、毎週2回は通りかかる西武園ゆうえんちでは毎週末の20時から花火大会をやっています。規模は大きくありませんが、それでも味スタ花火よりは時間も長いですし、毎週やっているというお手軽さはうれしい。多摩湖堰堤工事が始まる前は毎週のようにママチャリのカゴに缶ビールを放り込んで見に行っていたものですが(まだ自転車生活とは無縁だったころ)、今では近くで見ることはありません。かなり暗いであろう狭山公園内や多摩湖周回自転車道はあまり走りたくないからです。もっともこの花火は遠くからでもけっこう見えたりします。多摩湖に入る前の自転車道からも見えるし、たぶん北山公園のあたりからも見えるでしょう。すごく小さいですけど、テルメ小川の駐車場からも見えます。

熱中症にならない程度に、エアコンでなまった身体をほぐしに行くのが、この時期の正しい自転車生活かもしれません。

|

« 自転車ことはじめ | トップページ | あら残念 »

コメント

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

投稿: sayaka | 2005/08/11 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5334996

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の自転車生活:

« 自転車ことはじめ | トップページ | あら残念 »