« 東アジア選手権 | トップページ | 真夏の自転車生活 »

2005/08/05

自転車ことはじめ

昭和記念公園へヒマワリを見に行って来ましたよ。

そもそも花は太陽があるほうへ向くものなのですが、ヒマワリみたいに大輪の花がすべて同じ方向を見ている光景はどこかユニークですね。教室で並んで座っている子供たちの後ろ頭みたいで、思わず後ろから写真を撮ってしまいました。うだるような暑さだけれど、青空がないとヒマワリは映えないからガマンガマン。

cimg02521cimg02881

ヒマワリなら北山公園にもあるのですが、そちらはちょっと成長状態がよろしくなかったので……。いつも思うのですが、こういった公園の管理というのは本当に大変ですね。花を美しく咲かせることはもちろんですが、病害虫や雑草の問題も処理しなくてはなりません。これだけ手がかかっているからこそ、美しい花を観賞できるというもの。そう考えると、入場料はあながち高いとも言い切れないのかもしれません。

昭和記念公園といえば、私が自転車人生の第一歩(半歩かな?)を踏み出したところでもあります。生まれて初めて変速機付き自転車に乗ったのがこの場所だったのです。自転車はもちろん園内のレンタサイクル。ママチャリに乗ること自体が数年ぶりだったため最初はビクビクものでしたが、実際に乗ってみるとすごーく簡単(内装3段のママチャリなのであたりまえですが)。公園内のちょっとした坂を登るだけで「これは便利だ!」と感動したものです。もしママチャリを買い換えることがあったら変速機付きにしよう、なんて決心したりしたのもこの時。

それがほんの5年ばかり前のことです。当時は昭和記念公園までは車か電車で行っていました。距離はそんなに遠くないのに、車だとやたらと渋滞して時間がかかるし、電車だと乗り換えが面倒だったり駅から歩くのが遠く感じられたり。近いのに遠くてなかなか行かれない場所、というイメージだったのです。

実際に3段変速ママチャリを購入したのはそれから2年ばかりたってからのことでした。自転車にハマるようになったのはさらに半年後。昭和記念公園への交通手段は自転車となり、いつのまにか「ちょっとそこまで」という距離の場所になっていました。

今ではレンタサイクルを利用することはありませんが、実はずっと気になっている自転車がここにはあるのです。それは2人乗りのタンデム車。気恥ずかしくて一度も乗ったことがないのですが、あれってどんな感じなんだろう? 前の人は大変なのか、後ろの人もそれなりに漕ぐのか? 今度思い切って乗ってみようかな……。

|

« 東アジア選手権 | トップページ | 真夏の自転車生活 »

コメント

今週末土日のどちらかで行ってこようと思っています。
自分のWEBの季節感を出すためのワンポイントにつかうために写真(デジカメ)を撮ろうかと。

飲料水持参しないと道中で倒れそうですね。

投稿: PAKU | 2005/08/05 16:44

PAKUさん、はじめまして(?)&コメントありがとうございます。
ヒマワリ、今が見ごろ、撮りごろですね。高いところから一望できるポイントがあるといいのですが、残念ながらそういう角度では撮れないみたいです……。いい写真が撮れるといいですね。

投稿: つぴぃ | 2005/08/06 20:04

つぴぃさんこんにちわ
土曜日に行ってきました。
そうですね、背が高く色の濃いヒマワリを上から撮るには、踏み台がわり?の切り株に乗るのが精一杯でした。
さらにそこから手を伸ばしてファインダーを覗くことなくシャッターを切るのが精一杯です。
(ちなみに178cmあります)
自分のblogに少々と、Yahoo!Photoの領域に片っ端から置いてあります。

投稿: PAKU | 2005/08/09 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5321199

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ことはじめ:

« 東アジア選手権 | トップページ | 真夏の自転車生活 »