« またも悩める日々が | トップページ | まだまだ木の名前・2 »

2005/08/21

秋の気配

残暑は厳しいけれど、季節は確実に秋に向かっている。

cimg05251

夕暮れが早くなったし、太陽の位置が低くなってきたみたい。ギラギラ照りつける日差しは、真夏のものとはちょっと違う。今日はウロコ雲も見てしまった。10日くらい前から、夜になると虫の声がするようになった。

昔は暑いうちはずっと夏だと思っていたけれど、確かに「立秋」をすぎると本当に秋の気配がしてくる。誰が考えたのかしらないけれど、暦というのはスゴいものだ。こういうささやかな季節の変化を感じるようになったのも、自転車生活の利点かな~。

追記:「立秋」「大寒」などの二十四節気は、もともとは中国で考えられたものだそう。ちなみにそろそろ「処暑」、暑さが峠を越えて後退し始めるころ、なんですね。

|

« またも悩める日々が | トップページ | まだまだ木の名前・2 »

コメント

こんばんは。
お盆を過ぎて小さな秋が一歩一歩近づいている感じですね。
今宵の月を見て秋を感じました。
今は満月の時期で午後7時頃に東の空から上がります。
真ん丸な月に薄っすらかかる筋雲、秋の気配いっぱいですよ。

今日の写真、雰囲気感じますね。
過ぎ行く夏を惜しむようです。

投稿: きみお | 2005/08/22 00:47

きみおさん、コメントありがとうございます。
結局、どこにも輪行することもなく、近場をグルグルしているうちに夏が終わってしまいそうです(笑)。
ここ数日の月は本当に見事でしたねえ。来月もきれいな月が見られるといいなあ。

投稿: つぴぃ | 2005/08/22 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5571395

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配:

« またも悩める日々が | トップページ | まだまだ木の名前・2 »