« このきなんのき? | トップページ | サッカーJ+ »

2005/08/11

スーツの似合う自転車

スーツが似合う自転車をつくったんだそうである。

今朝の産経新聞に出ていたのだけれど、Webで見当たらなくて検索してみたら、こちらのほうの記事がヒットした。新聞と違って写真もカラーだから、全体像をつかみやすい。

コンセプトは「スーツが似合う自転車」だそうだが、どういう人に乗ってほしいかというと経営者とかエグゼクティブなんだとか。この記事には書かれていないが、産経のほうには価格は30万円だと書いてあった。26インチのアルミ製で重量は10キロだって。見本市に出展したところ、ミラノでも大好評だったらしい。

これは「じてつう」用というよりは、出社してから使うための自転車なんだろう。たとえば集金とか飛び込み営業とか(経営者はそんなことしないか(笑))。スポーツ自転車じゃ荷物は積めないし(バッグを背負えばいいんだけど)、ママチャリじゃカッコ悪いと思っていて、お金がありあまっているならこういう自転車を選択するのもアリかもしれない。

受注生産らしいので、細かいところは自分で指定できるようになるともっといいんじゃないかな。サドルとかは革らしいけれど、もしかしたらヒョウ柄にしたい人がいるかもしれないし(笑)、フレームの色だって選べるほうがいい。フレームに社名入れて宣伝しちゃうとかさ。30万出せばフルオーダーだって出来そうなものだけど、普段から自転車に乗らない人がいきなりそんなことをするとは思えないので、こんな自転車を入口にするのもよさそうだ。

今思いついたのだけど、これって政治家とか国家公務員に向いてるんじゃないだろうか。地元をまわって頭を下げたり、狭いエリアの官庁街で移動したりするのにピッタリ。黒塗りの乗用車よりもずっと省エネになるし経費削減になるし。こういうのに乗って選挙運動してたりしたら、ちょっと評価してやってもいいんだけどね。

|

« このきなんのき? | トップページ | サッカーJ+ »

コメント

ブログにコメント、ありがとうございます。
ざっと拝見させていただきました。私も自転車行ったことのある場所が多いです。きっと何度かすれ違っていることでしょうね。黒目川には行ったことがないので一度行ってみたいです。今後ともよろしくお願いします。
ブックマークさせていただきます。

投稿: nuruhati1559 | 2005/08/11 22:48

こんにちは〜。
ミラノはみんなイタリアンなBikeに乗っていると思ったら、意外に台湾やアメリカのMTBを足にしている方が多かった印象があります。まあ、ミラノに限らずどこの都市もそうかもしれませんね。。そんな中でこのBikeは確かに魅力ですね。ただ、庶民からすると値段と購買意欲とのバランスが微妙〜。世の社長さん方、健康第一、さあ、明日から乗りましょう〜(笑)。でも気の利いた社長さんだったら“本物”指向でしょうから、ん〜?ポルシェなんかのBikeに行っちゃうんじゃないでしょうか〜(笑)。イタリア人、車系はドイツ好きだから。。
政治家が使うのは大賛成です。環境大臣なんか煽てられて自分がいい気持ちになって、30分単位のスケジュールをこなすため黒塗りの乗用車で近距離を行ったり来たり…。もっと足下見て、こういうBikeに目を向け、国民にとって環境にやさしい気持ちいい社会を真剣に作って欲しいものですね。

投稿: ふろむドーム | 2005/08/12 09:54

nuruhati1559さん、コメントありがとうございます! 自転車好きにとっては恵まれた環境ですよね。これからものんびり楽しんでいきたいものです。

ふろむドームさん、コメントありがとうございます。おぉ、ミラノの街で実際に見てこられたのですね。確かに、全員がスポーツ自転車に乗っているわけじゃないんでしょうね。参考になります。ありがとうございました!

投稿: つぴぃ | 2005/08/12 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5406080

この記事へのトラックバック一覧です: スーツの似合う自転車:

« このきなんのき? | トップページ | サッカーJ+ »