« 府中&国立の湧水 | トップページ | これから夏休み »

2005/09/15

昔の自転車

小金井公園にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

といっても(例によって)、実際に行ったのはやっぱりひと月前くらいかなあ。夏休みということで、閉園時間を延長していたころのことです。

新旧さまざまな建物が展示されているこの公園は、かなり広くて見ごたえがあるので1日ですべてをまわりきることはちょっと難しいかもしれません。やろうと思えばできるけど、歩き疲れちゃうような気がするし。建物自体は年中変わらないけれど、公園内の風景は季節によって変わるので、できれば何度も足を運びながらじっくり見たい場所であります。展示室のほうも、企画によっていろいろ面白いものがあるしね。

そうそう、園内には「武蔵野うどん」が食べられる場所もあります。古民家内でお茶も飲めるし、日によっては屋台が出ていることも。1日中いても飽きないでしょうが、そもそも私は朝寝坊なので午後からしか行くことができないのでした(笑)。

cimg04141

そんな中で気になったのが、園内に置かれている古い古い自転車。サドルの後ろにはリヤカーが直付けされています。ちょっと持ち上げてみたら、すっごい重い! リヤカーがついているから重いのはあたりまえですが、たぶんそれがなくてもかなりの重量でしょう。これに比べれば最近のママチャリなんてずいぶん軽いものです。保存状態もよくて、今でも充分に走れそうでした。うーん、乗ってみたい。でも重いんだろうなあ。

cimg04181
どこで作ったものなんだろうと観察してみると、泥除けに「山口自転車工場」の名がありました。そんな会社、知らないぞ~と、帰宅してから調べてみると「大正3年創業、昭和28年からはオートバイ事業も始め一時期は好調だったが、昭和37年に倒産した」ということがわかりました。つぶれてしまった自転車メーカーって、もしかしたらたくさんあるのかもしれません。前輪の泥除けの上についているオブジェ(?)が、流線型で未来っぽくてなんだかカッコいいです。

というわけで、どこへ行っても自転車ばかり気になるお年頃(?)なワタクシなのでした。

|

« 府中&国立の湧水 | トップページ | これから夏休み »

コメント

この自転車が現役で乗られていましたよ~。
http://hanaoi.jugem.cc/?eid=248

今のように子ども用の自転車が買ってもらえなかった時代ですが
こういう大人の自転車で三角乗りをしたものです。
上のバーでは足が届かないので三角の所から足を入れて漕ぐの。サーカスみたいでしょ(笑)

投稿: ふにゅ | 2005/09/15 20:04

ふにゅさん、いつも読んでいて下さってありがとうです~。
わー、所沢にもあるんですね。状態(錆など)だけだったら、小金井公園のほうがマシみたいですね。怖がってばかりいないで、今度は所沢まで絶対行ってみようと思います。距離だけだったら、小金井公園よりも近いんです、ウチ。それにしても山口自転車工場、かなりメジャーだったのですね。まさに実用車!

投稿: つぴぃ | 2005/09/15 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5957843

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の自転車:

« 府中&国立の湧水 | トップページ | これから夏休み »