« 9月の多摩湖 | トップページ | 昔の自転車 »

2005/09/14

府中&国立の湧水

湧水探訪、今回は府中&国立編です。

といっても、実際に行ったのはもうひと月以上前のこと。写真を整理していたら、まだネタにしていなかったことに気づいたもので……。相変わらず、近場だけはあちこち行っているんですね、私。

府中市西府町にも「東京の名湧水」があるというので、地図で見当をつけて行ってみました。白糸台で掩体壕を見た後だったので、府中市を横断するコースになります。もちろん、甲州街道をまっすぐ走るなんてことを私がするわけがありません(そのほうが早くて近いと思うけど)。しだれ桜の名所の東郷寺の近くを通って、東京競馬場を通過し、下河原緑道をちょっと通って、鎌倉街道付近まで。このあたりまで来れば目的地はもうすぐ。幸い、水路に沿った緑道が見つかったのでそこに沿っていくと、湧水はすぐに見つかりました。

cimg03941

このあたりは水路があって、湧水はその水源のひとつとなっているようです。府中崖線のふもとにあって、植物が茂って昼なお暗く、人通りも少なくてちょっと寂しいところです。この日は本当に暑かったので、腕を洗ったり首筋に水をかけたりして涼をとりました。しかしここにもいました蚊の大群。数分いるだけでまたあちこちさされまくり、虫よけスプレーかかゆみ止めをもってこようと思っていたのにやっぱり忘れてるし、学習能力のない私はまたも蚊に追いまくられて府中の湧水を後にしました。

ここまで来ると、国立市はすぐ隣。国立市には谷保に2か所湧水があります。でも谷保天満宮を素通りしてきてしまったので、今回は「ママ下湧水群」のみ。もともと矢川があったり府中用水があったりと、水路だか川だかがたくさんあるところです。最新の地図を見ると、ここらに「ママ下湧水公園」なるものができるらしいのですが、工事の形跡はあるものの公園らしきものは見当たらず、「抱負な湧水量」と記述があるわりには工事のガレキの中に細い水路が埋まっているような状態でした。これがあの有名な「ママ下湧水」なのだろうか、場所を間違えたんだろうか?と思ってしまいましたが、ちゃんと立て札もあるし場所は間違っていないようでした。

mamashita_21

帰宅してから検索してみると、大規模道路工事が行なわれた結果、湧水付近の環境がかなり破壊されたようです。そういえば、新しい道路がありましたが、これの建設のせいで湧水付近があんな惨状になったのですね。東京都も大々的に「湧水57選」なんて宣伝するくらいなら、ちゃんと湧水の環境を守ってほしいものです。

あ、ここも例によって蚊が大発生しており、あまりじっくり観察できませんでした。湧水探訪で蚊に悩まされない場所って、深大寺と野川くらいだったかなあ。

|

« 9月の多摩湖 | トップページ | 昔の自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/5946870

この記事へのトラックバック一覧です: 府中&国立の湧水:

« 9月の多摩湖 | トップページ | 昔の自転車 »