« 坂を登る | トップページ | 辛抱の時間 »

2005/09/25

過ぎ行く夏を惜しむ

そういえば、秋分の日を過ぎたのだった。

ということは、これからどんどん昼の時間が短くなるということだ。自転車生活をしている者にとっては、寂しいというか何というか「冬になるんだな~」という気分になってきてしまう。今だってもう午後6時にはかなり暗い。これから冬至の日まで「寒くて寂しい~」とか思いながら夕方に自転車を漕ぐんだろうな。

以前、「夏は暑くて嫌い」と書いたけれど、よく考えてみたら夏はとても体調がいいのだった。春先みたいに、謎のアレルギー症状(?)でまぶたや唇が腫れ上がることもないし、肌もガサガサにならないし、鼻水が垂れてくることもない。それに、夜7時まで走ったって真っ暗にならないし、朝も早くから明るくなる。熱射病にならないように走る方法(要するに、コースと時間を選ぶということ)を覚えたので、それほどつらくもなかったし。もしかしたら本当は夏のほうが好きなのかもしれないなあ。う~ん、夏が終わってしまうのが残念だ。

|

« 坂を登る | トップページ | 辛抱の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6112929

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ行く夏を惜しむ:

« 坂を登る | トップページ | 辛抱の時間 »