« ビンディングを疑似体験 | トップページ | W杯予選雑感など »

2005/10/12

初立ちゴケ(笑)

(前回までのあらすじ)
POWER GRIPSをつけて、すっかりビンディング・ペダル気分になった主人公(私)は、勇んで荒川へと出かけたのだが……。

荒川みたいにまっすぐで長い道を思い切り走ったらさぞかし気持ちいいだろうと思ったのだが……。案の定、やってしまった。初めての立ちゴケ(笑)。

秋ヶ瀬公園内の歩道だか自転車道だかで、自転車を止めて地図を見ていた時にそれは起こった。だいぶ慣れてきたので、左足はペダルに固定したままだ。後方からダンナに声をかけられて振り向こうかな~とか思った時……いきなりバターンと倒れてしまった。急に身体が傾き出して、「え? 何コレ?」と思うまもなく地面に叩きつけられたという感じ。「これが立ちゴケなのね~」。幸いにして目撃者は他にはいなかったけれど、やっぱり痛いよりは恥ずかしい気持ちのほうが先に立つ。

立ちゴケという現象は知っていたけれど、なるほどこれはばつが悪いというか、カッコ悪いものだ。油断しちゃいけないということを身体でわからせるために、この立ちゴケなる現象が存在するのだろう。ちょっとは痛い目に遭わないと覚えないということだ。ありがたい教えである。

立ちゴケの代償は、主に左膝の擦り傷。軽傷で何よりである。さてこの擦り傷をどう治療するかといえば、もちろん「湿潤療法」である。昔は消毒薬を塗って傷口は乾燥させておくのが常識だったけど、実はこれは間違っていたらしい。傷がグズグズしているのはそこから細胞が再生しかかっているためで、そんなところに消毒薬をぶっかけては逆効果になってしまうんだそうだ。この治療法にふさわしい商品も出ているけれど、今回の私の擦り傷はこれでは収まらない大きさなので、使うのは食品用のラップ(笑)。おかげで、1週間ほどでかさぶたにもならずにきれいに治すことができた。

その後は臆病になってしまい、しばらく使わないでクロスバイクに乗っていたが、最近やっとまた復活してきたところ。自転車乗りはこうして成長していくのである(な~んちて)。

それにしても、小学生のころより擦り傷や打ち身が多くなった今日このごろ。もういいトシなんだけど、なんだかなあ。

|

« ビンディングを疑似体験 | トップページ | W杯予選雑感など »

コメント

あらら、怪我まで負っちゃったのですね。
ペダリング効率向上のため…、と言う建前で本当は
SPDが格好良く見えたものだから(笑)、通勤の時に使ってました。
通勤の時は舗装路を突っ走るだけだったので、
確かにペダリングが楽になりましたけど、
慣れないうちはペダルから靴が外れなくて、
二回ほど立ちゴケしました(^^;;

投稿: wyatt | 2005/10/13 17:02

wyattさん、コメントありがとうございます。
そうそう、私も目標はSPDなのですよ。臆病なのでなかなか達成できそうもありませんが、のんびりやっていきます。ま、立ちゴケは二度としたくないものですが(笑)。

投稿: つぴぃ | 2005/10/14 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6372778

この記事へのトラックバック一覧です: 初立ちゴケ(笑):

« ビンディングを疑似体験 | トップページ | W杯予選雑感など »