« 貴重な勝利 | トップページ | 初輪行で荒川・その2 »

2005/10/03

初輪行で荒川・その1

初めて輪行をしてみました。

せっかく折り畳みの小径車をもっているのに、今年はほとんど乗っていません。10キロ以上乗ったのは、昨年の宇都宮が最後だったりして。これではあまりにもかわいそうだ!ということで、ついに輪行デビューです! 

実は、今年のジャパンカップは新幹線輪行で観戦しようと思っておりまして、今回はその予行練習をかねておりました。行き先は、お手軽かもしれないけど荒川。荒川沿いはまだ一度も走ったことがありません。CYCLE SPORTS誌の今月号に荒川特集が掲載されていたことも好タイミング。荒川といっても広うございますが、記事を見てまず印象に残った「榎本牧場のミルクアイス」を目指すことにします(わかりやすすぎ!)。土曜日は天気もよくて暑かったし、アイスを食べに行くにはピッタリでした。

我が家の小径車君たちは、DAHONのヘリオスSL。昨年購入しました。重量はカタログ値で8.6キロだったかな。軽いけれどもスイスイ走ってくれるスグレモノです。スピード感については、クロスバイクに乗った時とほとんど変わらない印象。もっとまめに乗らなきゃ~と思っているのですが、ずいぶん長いことご無沙汰してしまいました。

まずは自転車で武蔵野線の最寄り駅まで。駅前で自転車を畳んで輪行バッグに入れますが、初めてのことなのでけっこう手間取ります。というか、やり方忘れてるし(笑)。非力なので折り畳み用のレバーを倒すこともできず、ダンナにやってもらったりします。自立した自転車乗りとは言いがたい情けなさであります。

私はリュックやウェストバッグはあまり好きではなく、荷物はできるだけ自転車に付けたいと思うタイプです。だから今回もハンドルに取り付けるタイプのバッグをもってきたのですが、輪行の場合はあんまり使い勝手が良くないみたい……。畳む際にバッグをはずすのも面倒だし、自転車とは別に持ち歩くのも鬱陶しい感じ。逆に、ウェストバッグみたいに身体に付けるタイプのほうが邪魔にはならないような気がしました。そんなことも、やってみないとわからないことです。宇都宮へ行く前に試してみてよかった。
cimg09211
輪行バッグに入れた自転車を肩にかけて、自動改札を抜けます。ちょっと狭い。こういうときはSuicaは便利ですね。駅構内はエスカレーターがあるので移動はラクでした。

電車を待っているところ。本来ならばサドルも抜くのでもっとコンパクトになりますが、今回はつけたまま。ほんの数駅の輪行ということで、何だかテキトーでした。土曜日の昼ごろということで車内はガラガラでしたが、より乗客が少ない前のほうの車両に乗車します。一応、邪魔にならないよう気を遣ったつもり。しかしこの時間帯の武蔵野線は本当にすいていて、輪行にピッタリ。これなら埼玉スタジアムへも輪行で行けそう(行かないけど)。

そして西浦和駅で下車。エスカレーター設置工事中のため、階段を下りなくてはなりませんが、まぁ許容範囲内。改札を抜けて、駅前で自転車を本来の姿に戻します。さて、目指すは荒川、秋ヶ瀬公園です。
(長くなったので以下次号)
cimg09241

|

« 貴重な勝利 | トップページ | 初輪行で荒川・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6235164

この記事へのトラックバック一覧です: 初輪行で荒川・その1:

« 貴重な勝利 | トップページ | 初輪行で荒川・その2 »