« 初輪行で荒川・その2 | トップページ | VAMOS TOKYO! »

2005/10/05

初輪行で荒川・その3

荒川初輪行記、長くなってしまいました。

帰りは来た道を戻るだけ。秋は夕暮れが早いのでスピードを上げて戻ります。でも河川敷から見る夕陽が素晴らしくて、ここでまた一時停止。近くのホンダエアポートから飛び立ったセスナの機影が見えたりするのも、雰囲気があっていい感じなのです。
cimg09771
寄り道ばかりしているので、羽根倉橋付近で日没状態。このあたりでどこを走ったらいいのか迷ってしまい、結局また秋ヶ瀬公園内へ。車道を走るとヘッドライト全開で向かってくる車のせいで目が見えなくなっちゃうし、歩道を走ると暗いために車止めにぶつかりそうになったりで、こわくて死にそうでした。夜の道で車にはねられる動物の気持ちがわかったような。何とか脱出して西浦和駅までたどり着いて、ひと安心です。日没前には帰る予定だったのに寄り道しすぎたなあ。反省。

でも、初めての輪行は面白かったし、何より荒川サイクリング・ロードは最高でした。全長75キロのうちまだ20数キロしか走ってないし、これから少しずつ走破していくのも面白いかも、なんて思ってしまいました。彩湖の周りも走ってみたいし、荒川の向こう岸にも行ってみたいし、もっと上流を目指してみたいし。あるいは葛西臨海公園のほうへ行って、一泊して帰ってくるのもよさそうです。それに、アイスのリベンジもあるしなあ。

まだ一度しか行っていないので間違っているかもしれませんが、私なりの注意点を。多摩川に比べると、補給ポイントやトイレは少ないと思います。見渡す限り河川敷なので、本当に何もないという印象でした。トイレは秋ヶ瀬公園ですませておくのがいいでしょう。自販機も道沿いにはないし、コンビニも見当たらなかったしで、携帯補給食はもっていくほうがよさそう。当然のことながら街灯がなくて夜は真っ暗なので、陽が暮れる前にサイクリング・ロードは抜けましょう。

ともかく道がいいので、やっぱりロードで走ってみたいなあ。ちなみに自宅から荒川まで行くとすると片道20キロくらい。今の私の平均走行距離からすると、荒川まで行って帰ってくるだけで終わってしまいそうなのが問題だったりして……。でもそのうちやってみたいとは思ってます。一度、100キロ走ってみたいんですよね~。65キロまでなら走ったことがあるんで、大丈夫だと思うんですけどね~。
cimg09371
最後に、やっと見えた「荒川」の写真を置いておきます……。

|

« 初輪行で荒川・その2 | トップページ | VAMOS TOKYO! »

コメント

こんにちは。
荒川編、楽しく読ませて頂きました。
私、実は仕事でほぼ毎日荒川沿い(羽根倉橋~上江橋)を車で走っているんです。ロードの方やクロズバイクをよく見かけて「いいなぁ」と思ってます。しかしホントに店とかないですねぇ。私は入間川経由でしか荒川を走ったことがないので上尾方面も行ってみたいです。

投稿: nuruhati1559 | 2005/10/05 16:31

いつもコメントありがとうございます。
次回は黒目川か柳瀬川経由で荒川まで行ってみたいものです。気持ちよく走るには本当に最適のところですよね(でも真冬はつらいかも)。

投稿: つぴぃ | 2005/10/06 13:34

初めてコメントさせていただきます。nuruhatiさんの所から辿ってきました。
身近な木々や野草の花のことなど、とても詳しく書いてらっしゃるので面白いです。
僕は花屋だったのですが、園芸植物以外についてはあまり詳しくありませんので、大変興味深く拝見しました。今年始めにMTBに乗り始めて、近々狭山丘陵も訪れてみたいと思っているのですが、住まいが23区の西の端なので、片道20キロほどあるんですね~(^^;;
余裕で往復出来る脚力を付けたいところです。
最後になりましたが、リンクさせていただきました。またお邪魔させていただきます。

投稿: wyatt | 2005/10/06 13:55

wyattさん、コメント&リンクありがとうございます! うれしいです!
植物関係は勉強(図鑑見てるだけですが)しながらという感じでメモ代わりに書いていたりします。狭山丘陵、狭いようですがいろいろ見どころもいっぱいです。お待ちしています!

投稿: つぴぃ | 2005/10/06 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6261253

この記事へのトラックバック一覧です: 初輪行で荒川・その3:

« 初輪行で荒川・その2 | トップページ | VAMOS TOKYO! »