« 初輪行で荒川・その1 | トップページ | 初輪行で荒川・その3 »

2005/10/04

初輪行で荒川・その2

念願の荒川にやってきました。

西浦和駅から少しだけ一般道を走れば、そこはもう荒川沿い。景色が開けて河川敷にきたことだけはわかるのですが、肝心の荒川はどこにあるのやら……。とりあえず上流に向かって秋ヶ瀬公園の中を走ることにしますが、公園内の道路は車も結構通るんですねえ。これだったら堤防の上を走ったほうがよかったのかな。ともかく初めての場所なので、ほとんど勘で走っております……。

しかし多摩川の風景を見慣れた者にとっては、荒川というのはとてつもなく広い場所に思えました。橋だって頭上はるか上にかかっているし、見渡す限り水田や草原で、いつまでたっても川が見えてこないし。土曜日の午後ということでサイクリストも多いのかと思ったのですが、多摩川の10分の1くらいしか見かけませんでした。荒川沿いは自転車で走れる道がたくさんあるので分散するんでしょうね。多摩川なんて、川の片側しか走れないようなものだから、大混雑しちゃうんですけど。のんびり走るつもりだったのに、気がつくと小径車なのに時速30キロが出てるし……。なんか荒川ってスケールが違う。すごいすごいと言いながら、上流目指して走り続けます。
cimg09691
スタート地点から20数キロで、榎本牧場に到着。距離感はわからないままですが、放牧されている牛が見えてくれば「もうすぐ牧場だ~」とわかる仕組み。サイクリストの定番の立ち寄りポイントのようですが、私らのように夕方のんびりやってくる客はさすがにいないみたい(笑)。そして、念願のアイス(ミルクフレーバー)は濃厚で本当においしい! ここまで走ってきた甲斐があるというものです。今回の反省点としては、他のフレーバーも試せばよかったということと、やはりダブルで食すべきだったということ。帰り道もくどくど「もう一個食べればよかった~」と騒いでおりました。

牧場内には乳牛のほか、犬やニワトリ、ウサギ、ミニブタなどが飼われていて、自由に近づくことができます。手を洗う場所もきちんとしているし、トイレもきれい。家畜くさいのはあたりまえとして、疲れを癒すには最適の場所でした。駐車場近くにはロバがいるのですが、9月下旬に子ロバが生まれたばかり。ウサギのように長い耳をした子ロバは、母ロバの後をピョコピョコと跳ねながらついていきます。いや~かわいい。時間を忘れて、つい見入ってしまいました。
cimg09591
お、もう夕方だ~! 早く帰らないと、陽が沈んでしまう!

|

« 初輪行で荒川・その1 | トップページ | 初輪行で荒川・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6246811

この記事へのトラックバック一覧です: 初輪行で荒川・その2:

« 初輪行で荒川・その1 | トップページ | 初輪行で荒川・その3 »