« W杯予選雑感など | トップページ | 収穫、収穫! »

2005/10/14

柳瀬川~黒目川

荒川へ初輪行した翌日、今日は軽めのポタにしよう……と、空堀川~柳瀬川へ出かけてみました(2週間も前の話でスミマセン)。

空堀川沿いを走るのは約1年ぶり。西武新宿線の久米川駅付近まで行って新青梅街道を渡り、空堀川沿いの道を走り始めます。途中で柳瀬川と合流するのですが、すっかり道を忘れていてしばらくうろうろしてしまいました(新興住宅地ができたせいで景色が変わっていてわからなかったのかも……)。

ここから少し走れば「清瀬金山緑地公園」があり、ここから徒歩で柳瀬川の河川敷にも出られます。この日は10月とはいえ夏のような気温。河原には家族連れが何組もいて、バーベキューを楽しんでいました。今までこんなに賑わっている柳瀬川を見たことがありません。それもそのはずで、以前は真冬に訪れていたのでした。柳瀬川は「閑散としていて寒い」という印象があったのは、きっとそのせいだったのですね(笑)。
cimg10051
さらに柳瀬川を下流へと向かうと、川沿いが公園のようになっていて「サイクリング道路」が整備されています。ただしこの道はオフロード、というか土の道。デコボコしていてMTBでもなければ自転車で走る気にはなれません。散歩の人も多いので、自転車でどこを走れっつーんだ!?と突っ込みたくなります。ただし、ここはヒガンバナの群生地。斜面がぜーんぶヒガンバナで、たいそう美しいながめでした。写真だけ撮って、自転車では土手の上の車道を走ります。
cimg10141
この日は軽めのポタリングが目的なので、早くも帰路につくことにします。でも同じ道を帰ってもつまらないので、帰りは黒目川経由に。関越自動車道沿いを走って平林寺の近くまで出て、黒目川から帰るというルートです。高速道路というのは大きな川のようなもので迷子になることはないし、その下やすぐ横には細い道があるので意外と走りやすいものです。歩行者&自転車専用道路になっている箇所もあって「高速沿いはちょっと使えるかも!?」なんて思ってしまいました。

帰りは新青梅街道沿いの「角上魚類」に立ち寄ってシマアジとサンマを買い、夕食は刺身を肴に日本酒を一杯&サンマの塩焼きでごはんを一杯。これが「軽めのポタ」日の定番なのでありました。

ところでこの柳瀬川、水源は狭山湖なんですね。いつも空堀川以降しか走らないけど、そのうちMTBで源流を探して走ってみようかな。

|

« W杯予選雑感など | トップページ | 収穫、収穫! »

コメント

柳瀬川も空堀川も吹き出てくる源流って見たことないですねぇ。多摩湖・狭山湖付近には源流がいくつかありますが見たことありません。
柳瀬川源流は多分山の中でしょうね。歩いて行くようなところでしょうね。

投稿: nuruhati1559 | 2005/10/15 07:30

コメントありがとうございます~。
柳瀬川源流は、金堀沢だそうですね。さいたま緑の森博物館あたり。MTBで途中まで行けそうです。空堀川のほうはすぐに見られますよ~。私も見てきました。
http://aoaka-jitensha.tea-nifty.com/aoaka/2005/04/post_bb5d.html

投稿: つぴぃ | 2005/10/15 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6399376

この記事へのトラックバック一覧です: 柳瀬川~黒目川:

« W杯予選雑感など | トップページ | 収穫、収穫! »