« 宇都宮1日観光 | トップページ | 深大寺城址と蕎麦の花 »

2005/10/28

深大寺で神(?)頼み

先週のある晴れた日に、深大寺へ行ってきました。

そういえば深大寺の境内に立派な金木犀の木があったなあ……と思い出したからなのですが、当然ながら花の季節は終わっていました。残念。
cimg11811
この金木犀の木の根元には、こんな小さな石像が置かれています。いったいこの生き物(?)は何なんだろう……とずっと思っていたのですが、「元三大師」と刻まれているのでその言葉を手がかりに調べてみました。

「元三大師」は「がんざんだいし」と読みます。元三慈恵大師・良源上人のことで、厄除けの大師様として知られているとか。さらに、今ではどこの神社仏閣にもある「おみくじ」を最初に考案した人なのだそうです。そういえば、この木の正面にある建物は「元三大師堂」という名前なのでした。

この謎のキャラは、そのものずばり「元三大師」その人の姿です。疫病が流行した年に、元三大師は座禅を組んで自分自身をこのような鬼のような姿に変えたのだそうです。そして、その姿を絵にしたお札を家々の戸口に貼って、疫病を退散させたのだとか。ユーモラスなマスコットかと思ってたけど、全然違いました(笑)。何でも調べてみるものです。深大寺にはこの姿を刷ったお札も売られているそうですが、売店(?)をチェックしたことがないので気づきませんでした。
cimg11821
さて、元三大師堂には「おびんずるさま」こと賓頭盧尊者の木像があります。自分の身体の悪い場所をなでると治るという言い伝えがあるため、木像はなでまわされてツルツルになっています。もちろん私も便乗して頭をナデナデ。これが効いたのかどうかはわかりませんが、今のところハゲは悪化していない模様です。このまま小康状態を保てますように。

自転車生活を始めてからは神社仏閣へ行くことが多くなったせいか、やたら神頼みが多くなりました(笑)。9月下旬には布多天神で願をかけてきたのですが、これが聞き届けられたかどうかはあと半月くらいしたらわかることでしょう。頑張れ、FC東京(……って、みえみえな願い事ですね)。

|

« 宇都宮1日観光 | トップページ | 深大寺城址と蕎麦の花 »

コメント

深大寺、行ったことないんですよ。そばが有名ですよね。そば好きなので一度行ってみたいのですがなかなか機会がなくて・・・。
歴史と自然が残る深大寺、ポタリングに行ってみようかなぁ。

投稿: nuruhati1559 | 2005/10/28 23:32

いつも読んでくださってありがとうございます~。
蕎麦については私はよくわからないのですが、蕎麦好きの人にはあまり評判がよくないようですね、深大寺……。一度、味を確かめに行ってみてください。私はあのあたりの雰囲気が好きなのでよく出かけます。蕎麦は食べないけど、そばまんじゅうを買い食いしたりしています(笑)。

投稿: つぴぃ | 2005/10/29 01:29

こんにちは
「おびんずるさま」のご利益がありますように。
ご自分でハゲと書かれているのが妙に痛々しく思うのは私だけ?
良くなりますように私も祈っていますよ~。
ちなみに私は欲張って頭と顔をなでなでしてきました。
頭は惚けないように、顔はシワ防止に(^^;ゞ

投稿: ふにゅ | 2005/10/29 12:26

ふにゅさん、コメントありがとうございます。
おびんずるさま、ナデナデすると気持ちいい手ざわりですよね(笑)。ご利益ありそう~。

投稿: つぴぃ | 2005/10/30 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/6698182

この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺で神(?)頼み:

« 宇都宮1日観光 | トップページ | 深大寺城址と蕎麦の花 »