« 今季ジェフに初勝利 | トップページ | 再び残堀川へ »

2005/11/21

紅葉:日立中央研究所

味スタへ行く前に、日立中央研究所の「秋の庭園一般開放」を見物してきました。

まだ見頃とはいえない紅葉の状況でしたが、それでも昨年よりはずっとマシ。昨年はほとんど紅葉しておらず、おまけに曇りで寒かったのですから。しかし来るたびに見物客が増えているような……。団体客もいたけれど、どこから来ているんでしょうか。

cimg17281

この「大池」の周囲は800メートルもあるので、ひとまわりするだけでかなり時間が必要です。池には白鳥が2羽飼われているのですが、とても人なつこいので大人気。池のほとりで写生をする人、本格的なカメラで撮影会をしている人たち、お弁当を広げる人など、思い思いに秋の一日を楽しんでいる様子です。もっとゆっくりしたいところですが、1時前には味スタに着きたいので周囲を一周するだけで庭園を後にしました。

駐輪場まで戻ってみると、ペダルに落ち葉がはさまっていました。

cimg17501

余韻を楽しむヒマもなく、味スタへと急ぎます。道しるべになってくれるのは、つい先ほど源流を見たばかりの野川。大池から始まる野川ですが、いったん中央線の地下にもぐったりするので、国分寺の町中に再び出現するときは細い用水路みたいになっています。この段階ではまだ川沿いの遊歩道もありません。野川を探し当てるまでにちょっとうろうろしましたが、それからは川沿いを進めば味スタの近くまで行くことができるのです。しかし国分寺ってけっこう坂が多いんですね~。

味スタへ着いてからは前日の記述通り。午前中から自転車三昧で、試合の結果も上々。すべてに満足な秋の一日でありました。

|

« 今季ジェフに初勝利 | トップページ | 再び残堀川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7247438

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉:日立中央研究所:

« 今季ジェフに初勝利 | トップページ | 再び残堀川へ »