« ちょっとした出費 | トップページ | 残堀川を走る »

2005/11/11

揚げせんを買いに

前回の続き)
お目当てのカステラはゲットできずとも、ひたすら前進あるのみ……。

文明堂壱番館の角を曲がってすぐのところにあるのが、天乃屋の工場と直売店です。「歌舞伎揚」という名の揚げ煎餅、食べたことがおありでしょうか? ちょっと甘くてやたら後を引く懐かしい味わいの揚げせんです。その「歌舞伎揚」の製造発売元である天乃屋の本社&工場は、この武蔵村山市にあるんですね~。全然知りませんでした。

こちらも工場直売所ということで、ここにしかない商品がいろいろあります。その代表的なものが「こわれせん」。袋に「本物は割れてもうまい」と印刷されていますが、割れてしまった煎餅を格安で販売しているのです。前回載せた写真のもので200円(でも長年食べていないので、これが安いのかそうでもないのかよくわかりません)。他にもさまざまな種類の煎餅が並んでいて、試食もできます。当然ながら天乃屋さんは「歌舞伎揚」だけじゃないんですね。

最初は買うつもりはなかったのですが、カステラで挫折したせいもあって、つい「こわれせん」とミニ「歌舞伎揚」の袋詰めを買ってしまいました。揚げせんはカロリーが高いんだけどなー、と思いながら。今は「歌舞伎揚」にもいろいろなフレーバーができて、ピザ味やカレー味もあるんですねえ。

そんなわけで十数年ぶりに食べた「歌舞伎揚」。やっぱり後をひくおいしさでした。「こわれせん」ひと袋をひとりで一気に食べそうになり、必死で自制しましたもの(笑)。つまみにもピッタリ……ということで、数日後に味スタへ行く際にもっていって、しっかりビールのつまみにしてしまいました。「バモせん」よりうまいかも~(笑)。

しかし「文明堂」と「天乃屋」が並ぶこの残堀川コース、ある意味かなり危険です(笑)。残堀川沿いを走ったら、絶対にのぞかずにはいられないし、もしカステラのシッポがあったら絶対買っちゃうだろうし……。しょっちゅう行かないように気をつけなければ!

残堀川をさかのぼるだけという短いコースなのに、なんで3回にもわたって書きつづけているのかさっぱりわかりませんが、もう1回分つづいてしまいます。あと1日、おつきあいくださいませ。

|

« ちょっとした出費 | トップページ | 残堀川を走る »

コメント

おはようございます。
先日の記事を読んで、何年ぶりかで歌舞伎揚げを買ってきました。
後を引く味なんですよね。途中で止めればいいのに、お茶飲みながら1袋全部食べてしまいました(^^;;;
結果は食べる前から分かっているのにバカですね~私って。 当然のように胃が痛くなってしまいました。
食べ過ぎには注意しましょう(爆)

投稿: ふにゅ | 2005/11/12 08:37

うふふ、ふにゅさんもですか(笑)。
本当にあの味は後を引きますよね~。もう何年も食べていなかったのに、すんなりなじんでしまうのもスゴい。自転車生活の思わぬ贈り物、というか、罠というか……お互い気をつけましょう(笑)。

投稿: つぴぃ | 2005/11/14 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7033670

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げせんを買いに:

« ちょっとした出費 | トップページ | 残堀川を走る »