« 紅葉:日立中央研究所 | トップページ | カステラゲット! »

2005/11/22

再び残堀川へ

土曜日はまたまた残堀川沿いを走ってきました。

cimg16641

今回のルートは、多摩湖自転車道を途中まで行って「かたくりの湯」方面へ下り、野山北公園自転車道から残堀川へ抜けるというもの。そこからは狭山池公園まで行ってUターン、今度は玉川上水沿いに帰るというささやかな周回コースを設定してみました。

ダンナと一緒なので頑張ってロードバイクで出撃。相変わらず怖くてヨロヨロしています。途中まではいつもの多摩湖コースなので、多摩湖自転車道を降りるところでメーターをチェックしてみました。……がーん、平均時速も最高時速もママチャリより遅い! 予想していたとはいえ、これにはガックリ……というか苦笑いするしかありません。これで私も胸を張って武蔵野地区最弱の自転車乗りを名乗ることができそうです(笑)。ま、2年くらい乗り続ければもう少しマシな状態で走れるようになることでしょう。何せ子供のころからほとんど運動をしてこなかったわけですからこんなものです(と、自己弁護をしてみたりする)。

野山北公園自転車道は自転車留めだらけで、走りにくいことこの上ない「自転車道」です。しかし、こういうところを通り抜けるのも練習のひとつ。おろそかにせずに頑張ります。こうしてようやく残堀川沿いへ出ることができました。あー、平坦でさえぎるものがない道は何と走りやすいことでしょうか。そして目的地の狭山池公園は、2週間前よりも少し紅葉が鮮やかになったような印象。池にはいつのまにかたくさんの鴨がやってきていました。

帰りはもっと走りやすいコース。ダンナは日産工場跡地沿いのまっすぐな道が気に入ったようです。それなりに距離もあり、道幅も広く、人がほとんどいないので自転車がスピードを出しても大丈夫。私もそのうち気持ちよく走ってみたいものです。

玉川上水沿いの道は一部オフロードなのですが、ロードの細いタイヤでも問題なく走れました。最初は細いタイヤに不安を抱いていましたが、いざ走ってみるとタイヤのせいで怖さを感じたことはありません。私にとっての最大の課題は、相変わらずハンドルまわりなのでありますね。

この日の走行距離は約32キロ。うーん、短いなあ。疲労感だけは50キロ走ったとき並みだったけどね(苦笑)。

|

« 紅葉:日立中央研究所 | トップページ | カステラゲット! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7265750

この記事へのトラックバック一覧です: 再び残堀川へ:

« 紅葉:日立中央研究所 | トップページ | カステラゲット! »