« ハラ東京に花束を | トップページ | 世界クラブ選手権雑感 »

2005/12/19

「寒い」はつらいよ

世界クラブ選手権は、私にとっては「寒さとの戦い」だった。

cimg22251

予定がたてこんでいるのでサッカー観戦で風邪をひきたくないし、かといってせっかく買ったチケットを無駄にしたくもないしで、毎回少しずつ防寒装備が増えていった。ついに決勝では、寝袋に入って歩いているような格好になっていたけど(笑)、おかげさまで寒さはほとんど感じることなく、体調も悪化することなく、大会は終了。ああひと安心。リバプールを応援しに来ている英国人とおぼしき人々はやたらと薄着で元気そうだったけど、日本人は寒がりなのかなあ……。

今回の寒さは、12月には滅多にない大寒波が原因だったのだが、そうでなくてもこの時期のナイトゲームの観戦がかなりキツいことはいうまでもない。決勝戦や平日のゲームは仕方がないが、そうでない試合については今後は昼間開催を考えてほしいと切に感じていたりする。だって土曜日の昼間に味スタに行ったときは、本当に暖かかったもの。昨日の日産スタジアムの冷え込みは、本当に尋常じゃありませんでしたよ。

科学的根拠はないんだけれど、寒さというのは本当に体力を奪うものだと思う。今回それを痛感した。食べないと寒かろうと勝手に推測して、ふだんは控えている菓子パンを持参してばくばく食べ、余った赤ワインに砂糖をぶちこんでレンジで温めたものを持参して飲んでいたんだけど、体重も体脂肪も減ってしまった。座って観戦していただけなのに、かなり疲れたしね。そんなわけで先週はほとんど自転車に乗っていないんだけど、体調維持のためには仕方がない。

昨夜は新横浜のホテルに1泊して先ほど帰宅。私のような軟弱者はこうでもしないと耐えられない。表彰式を見た後に2時間近くかけて帰宅するなんてありえない。トシもトシだし(そういえば昨日は誕生日でした……とほほほ……)、無理をしないで楽に生きようというのが最近のポリシーなのね~。

寒さのことばかり書いてきてしまったが、決勝戦は面白かった。やっぱり「トヨタカップ」はこれだよなあ、という雰囲気だった。

始まっていきなりの乱入者のせいでしばらく試合は中断したのだけれど、警備がしょぼいよなあ……のひとこと。対応が遅すぎる。ピッチから客席まであんなに距離があるのに、いったい警備は何をしているんだろうね。それに、しばらく乱入者を自由にさせていて、外国だったらありえない大失態だと思う。

試合は「勝ちたい気持ちが強いほうが勝った」という結果だった。でもリバプールも3回もゴールネットを揺らしたんだけど。私の席からはオフサイドが妥当かどうかはわからなかったけど、線審が旗を上げてたのは見えたよ……というくらい。

寒いのを我慢して表彰式まで見てよかった。アモローゾは、リベルタドーレス杯の優勝時と同じように、日本語の鉢巻をしていた。優勝したサンパウロは本当にうれしそうで、その喜びがこちらにも伝わってくるようだったし。

我慢大会のようだった観戦もひとまず終了。でももう1日、ネタを引っ張らせていただきます……。

|

« ハラ東京に花束を | トップページ | 世界クラブ選手権雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7693853

この記事へのトラックバック一覧です: 「寒い」はつらいよ:

» サンパウロ優勝 [football]
準決勝とは見違える動きのサンパウロに対して モリエンテスの動きが噛み合わないリ [続きを読む]

受信: 2005/12/19 14:38

« ハラ東京に花束を | トップページ | 世界クラブ選手権雑感 »