« やっと発見 タヌキの墓 | トップページ | 自転車がいちばん »

2005/12/29

年末の墓参り

年内にどうしても行っておきたかったところへ行ってきた。

……と、もったいつけるほどのことでもない。墓参りをしてきたのだ。今月始めに新潟で法事をすませてきたけれど、両親の墓は基本的には今は八王子市内にある。父の命日の17日には間に合わなかったが、年内に挨拶に行っておきたかった。

というわけで、ママチャリの前カゴに花を2束放り込んで出発。往復32キロの自転車墓参りだ。八高線を使っていたころは、乗り継ぎが悪いと1時間以上かかっていたが、自転車で行くようになったらずいぶん短縮された。ありがたいことである。

ひととおり掃除をして、花を飾る。新しいお墓は掃除がしやすくて楽だ。花筒の中には、筒の形そのままに氷がつまっていてビックリ。昨今の気温の低さを改めて実感してしまった。寒いけれども、水を使ってしっかり掃除をすると気持ちが引き締まる。やっぱり来てよかった。

両親とも、癌が発覚してから数ヶ月であっという間にいなくなってしまったので、今でも「ああすればよかった、こうしておけばよかった」といろいろと考えてしまう。当時はフルタイムで仕事をしていたから、仕事なんかやめちゃって看病に専念すればよかった、とかね。でもその一方で「介護する期間が短くてよかった」とも感じる自分がいるのも事実で、罪悪感やうしろめたい気持ちが常につきまとう。たぶん、一生悩み続けるのだろうね……。


*今回の発見!
墓参りに行くには、立日橋を渡って多摩川の右岸を拝島方面へしばらく走っていく。秋の彼岸に行ったときは、多摩川右岸はオフロードのデコボコ道だったのに、今回はきれいな舗装路になっていてビックリ。ずっと走りやすくなった。ただし、舗装路が続くのはJR中央線の鉄橋まで。多摩川の両岸が舗装路になってくれれば、多摩サイの混雑が少しは緩和されるんじゃないかと思うんだけどねえ。

cimg22961
↑多摩川右岸から立日橋を臨む。以前はオフロードだった

|

« やっと発見 タヌキの墓 | トップページ | 自転車がいちばん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7884046

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の墓参り:

« やっと発見 タヌキの墓 | トップページ | 自転車がいちばん »