« 「寒い」はつらいよ | トップページ | 新監督、その他もろもろ »

2005/12/20

世界クラブ選手権雑感

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ、それなりに楽しいイベントだった。

cimg21421

結局、シドニーFC出場試合以外すべてを見てしまったのだが、チケットを購入したのは、どのチームが来るかもわからない半年以上前のこと。今までトヨタカップを見に行ったこともなかったし、新たな大会が始まるのなら一応見ておこうかなという物見遊山な気分だった。結局のところガラガラだったわけで、よけいな出費といえばそのとおりだったけれど、私は充分に楽しかった。特にサンパウロが出てきてからは、スタジアムの雰囲気も国際色豊かになって、生観戦ならではの気分が味わえたしね。

決勝はやはり南米王者対欧州王者になったので、これだったら昨年のままでよかったじゃないかという意見もあるかもしれないが、アジアやアフリカのクラブが参加するからこその大会だったと思う。

普通、アジアやアフリカのクラブが南米や欧州の強豪と対戦できる機会はほとんどない。でもこの大会であれば、親善試合よりはモチベーションのある彼らと試合ができる。この大会があることで、アジアやアフリカのチャンピオンズ・リーグの価値も上がるかもしれない。欧州クラブにとってはキツい日程がますます大変になるだけで面白くないだろうが、サッカー後進地域にとっては大きな意味のある大会だと思う。

とはいえ、今後も順調に集客を増やし、世界中に認知され、価値のある大会になっていくかどうかというと、はなはだ心もとない部分がある。

集客の要ともいえる欧州クラブはこの大会には積極的に参加はしたくないだろうし、真剣勝負が見られるかといえば、そこはかとなくエキシビションの雰囲気が漂う。W杯で、欧州とアジアの「強豪国」の実力差が歴然としているのと同じように、クラブ間の実力差も大きい。最初から「決勝は欧州対南米」とわかっているのに、他のチームの試合をあえて見に行こうという人もあまりいないだろうから、集客にも問題が出る。会場がガラガラだったのは、寒さと日本のクラブ不在だけが理由ではない。むしろ、あれだけの人数がよく集まったと考えたほうがいい。もし、日本以外で開催していたなら、集客にはもっと苦戦していたと思うよ。

この大会をもっと魅力的にするには……と考えていくと、各地域&国のサッカー協会の協力が不可欠ということになる。でも、世界中で行なわれているリーグ戦やカップ戦のスケジュールを変更したり、試合数を減らしてまでこの大会を盛り上げようとするだろうか。たぶん、ありえない。そうでなくても、FIFAとUEFAは利害が対立する立場にあるし、リバプールはずっと大会参加を渋っていたはず。来年はとりあえず日本で行なうにせよ、その後どうなるかについてはまだまだ流動的だし、大会そのものが消滅することもありうると思う。

それでも、「もしかしたらこの大会にFC東京が参戦するかも」と想像するのは楽しい。次回からは「開催国枠」ができるかもしれないしね。無理のある大会だとはわかっていても全否定する気になれないのは、その可能性があるからなのだ。

もうひとつ私にとってよかったことは、ACLに興味が出てきたこと。来年は見てみようかという気分になってきた。幸い、来シーズンはかなり身近な場所でグループリーグの試合を見られるはずだから、できるだけ行ってみるつもりだ。

|

« 「寒い」はつらいよ | トップページ | 新監督、その他もろもろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7711355

この記事へのトラックバック一覧です: 世界クラブ選手権雑感:

« 「寒い」はつらいよ | トップページ | 新監督、その他もろもろ »