« 早起きは三文の…… | トップページ | 秘境!山口観音・2 »

2006/01/16

秘境!山口観音・1

ずっと気になっていた「山口観音」へ行ってきました!

cimg25051

多摩湖周回自転車道を走っていれば、イヤでも目につく赤いハデハデな塔。正式名称「吾庵山金乗院放光寺」というれっきとした真言宗のお寺の一部です。ところがここは「珍寺大道場」なる本にも紹介されているトンデモ寺院。長年探検したいと思っていましたが、毒気に当てられたらどうしよう!?と弱気になって、ひとりで足を踏み入れることができませんでした(笑)。でも、久々の多摩湖休日走行で連れがいるこの日こそ、千載一遇のチャ~ンス!

入口の朱色の門のあたりに自転車を止めて、中へ入ります。ガラ~ンとしていて誰もいない……けど、ここは本来は駐車場なのでした。朱色の五重塔の名は「千躰観音堂」。こちらの入口は「仏国窟」となっていて、「四国八十八ケ所」と「西国三十三ケ所」を模したトンネルに。で、塔の中も見学できるのですが……。

残念、拝観時間を過ぎていました。機会を改めて攻略してみたいところです。何せこの寺院、半端でなく見どころが多いのです。とても1時間かそこらでまわることはできませんし、いろいろありすぎて「おなかいっぱい」になっちゃうんです。少しずつ見ていかないと、食あたりしてしまうわ~。

cimg24691

五重塔を後にして、階段があるので降りていきます。……と、いきなり登場したのがうねうねとのたうつ2匹の竜と急な階段。階段は段差が一定でないので、転ばないように気をつけて降りなくてはなりません。階段の下にあったのは、大日如来が鎮座するお堂と池。早くもこのあたりで圧倒されて、写真を撮ってくるのを忘れてしまいました(笑)。

cimg24701

下から見るとこんな感じ。そういえばここも狭山丘陵の一画だったのね、と改めて思い出したりもします。丘ひとつが丸ごとお寺の敷地になっているような感覚です。この後だんだんわかってくるのですが、こうしたにょろにょろ竜は敷地のあちこちにいて、にらみをきかせているのでした。

cimg24791

お堂を過ぎてふと横を見ると、そこにあったのは水子地蔵の大群。いったいいくつあるんだろう。迷路のような急な雛壇に大量に置かれていて、上から降ってくるようなものすごい圧迫感で迫ってきます。果てしなく続く水子地蔵の群れ。ここの水子地蔵はお参りする人がたえないのか、新しいオモチャや服を着せられた像が多くて、それもまたなんともいえない雰囲気をかもしだしております(1枚の写真で全景を写すことは不可能です!)。

cimg24761

てっぺんには別のお堂があって、やっぱり2匹の竜がしっかり守っています。ここには、日本初の(ホントかな)大理石のビルマ仏がいらっしゃるのです。自分が今どこにいるのか、だんだんわからなくなってきました。ここは本当に私の知っている多摩湖付近なのでしょうか。
(以下次号)

|

« 早起きは三文の…… | トップページ | 秘境!山口観音・2 »

コメント

毎日ブログ楽しみにしてます。
山口観音スゴイですね。
私も車道を走るのが怖いので、狭山湖に行くときに、レストラン「ブルーベリー」の裏から山口寺観音の竹やぶの中の道を走るのですが、そこも'なかなか'ですよ。
狭山湖と言えば、この冬は厳冬のせいでしょうか、小白鳥が来ています。

投稿: 多摩っこ | 2006/01/16 22:39

多摩っこさん、はじめまして! コメントありがとうございます~。
狭山湖へ行くルート、「狭山湖近道」という立札があるところでしょうか? 自転車では入れないと思っていたのですが、今度ちょっと確認してみます。あのあたりにも、あやしげな建物がありますもんね~。
コハクチョウ、善福寺公園が有名ですが、狭山湖にも来たのですか! あらびっくり。さっそく行ってみます。ありがとうございます。

投稿: つぴぃ | 2006/01/17 01:23

「秘境」のタイトルがいいですねぇ。
入り口の前は数え切れないぐらい走ってますが、中に入ったことはありません。 
こんなにスゴイ」ところなんですね。行ってみたいようなちょっとこわいような…。

投稿: nuruhati1559 | 2006/01/17 09:41

nuruhatiさん、こんにちは~。
そうなんです、私もナメてました。例によって夕方に行ったのであまり時間がなく、たっぷり堪能することができませんでした。そのうちもっとじっくり見てきます……コワいけど(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/01/17 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8190735

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境!山口観音・1:

« 早起きは三文の…… | トップページ | 秘境!山口観音・2 »