« 05年をふりかえる | トップページ | 究極の防寒対策!? »

2006/01/03

悪戦苦闘ロード日記・1

今さら昨年の話ですが、大晦日はよろよろとロードに乗って多摩サイを走ってみました。

cimg23361

多摩サイへは残堀川経由で出て、拝島方面へと向かいます。途中、残堀川が凍っていてビックリ。もう午後なんですけど……。一部ちゃんと水が流れていないところがあるみたいで、その部分がかなり厚い氷に覆われていました。やっぱり寒いんだなあ。平年であれば「2月のほんの一時期」しか感じない寒さが、もうひと月続いているような感覚です。いつまで続くんだ~! あと2か月近くこのままなんだろうか……。

さて、この日は初めて心拍計をつけてロードに乗ってみました。いや~心拍数というのは正直で面白いですね(あたりまえですが)。私はロードに乗る時は「行きは怖いが帰りは良い良い」という感じなのですが(帰路のほうが慣れてくるため)、自分で怖い怖いと思っていても、それが原因で心拍数が上がるわけではないのですね。それに、ロードだとなかなか心拍数が上がってくれない。怖がってスピードを出せないのですから、当然なんですが……。

しかし昨今の寒さですと、心拍数が上がってくれないと身体が温まりません。心拍計をつけてママチャリで多摩湖を走るうちにわかってきたのですが、心拍数130以上で走らないと寒いのですよ。のろのろロードでしかも多摩サイみたいな平地を走っているだけでは、130なんてなかなか無理。怖くて冷や汗はかきそうですが(笑)。

とまぁ、この日もそれなりにいろいろと発見がありました。改めて感じたのは、ロードバイクというのは本当にスポーツに適した自転車なんだな~ということかな(またもあたりまえのことですみません)。往路は怖がっていましたが、帰りはだいぶ慣れたので時速30キロ以上を出して、心拍数もそれなりで走れました。いつもはダンナは先に行ってしまって途中で待っているのですが、たまに気が向いたときに「ついてこい」とばかり時速30キロ弱で走ってくれることがあります。そういう時はただ前の自転車にくっついていけばいいので、あまり怖さを感じなくてすむのですね。いろいろ考えすぎなのがいけないのでしょうが、こりゃ性格だから仕方がない。

ブレーキまわりが握りにくいという問題は、こまめに持ちかえることができるようになったので少しずつ克服しつつあります(とっさの時にどうなるかは神のみぞ知る!)。あとは恐怖心の克服……ということは、要するに気持ちの問題ですね。こればかりはどうしようもないので、まだ時間がかかりそうです。

|

« 05年をふりかえる | トップページ | 究極の防寒対策!? »

コメント

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
本年もBlog共々宜しくお付き合い下さいませ。
さて、寒くてもしっかり走ってらっしゃるようですね。僕はすっかり負けています(^^;;
冬装備も充実させたので、もっと走らねば…

投稿: wyatt | 2006/01/04 00:22

wyattさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。
毎日とっても寒いですが、自転車は乗ってしまえばそれなりに身体は温まるので大丈夫なのです。私はバイクには乗らないのでわからないのですが、バイクはどうなんでしょう? ずっと寒いままなんでしょうか???

投稿: つぴぃ | 2006/01/04 01:14

こんばんは。今年も楽しく読ませていただきますのでよろしくお願いします。
ところでなかなかすごい目標ですね。江ノ島まで自転車、私も行ってみたいです。実は高校の頃、栃木から江ノ島まで行ったことあるんですよ~。友人の親戚に泊めてもらったんですけどなかなか大変でした。
今年はどこかでお会いできるといいですね。

投稿: nuruhati1559 | 2006/01/04 21:54

nuruhatiさん、いつもコメントありがとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
栃木から江ノ島って何キロくらいあるんでしょうか。それはスゴすぎます! ちなみにウチから江ノ島は、たぶん80キロくらいだと思います。境川のサイクリングロードを行けばラクラク……のはず。それに、ぐーたらな私はもちろん泊りがけで行くつもりなのです(笑)!

投稿: つぴぃ | 2006/01/04 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/7976506

この記事へのトラックバック一覧です: 悪戦苦闘ロード日記・1:

« 05年をふりかえる | トップページ | 究極の防寒対策!? »