« 新体制に思う | トップページ | 恐怖の凍結道路 »

2006/01/25

白鳥を見に行く・その1

「善福寺公園の池に白鳥が来ている」

p10401481
↑武蔵野中央公園の原っぱ

年が明けてまもなく、そんな報道がありました。あちこちのメディアで取り上げられたので、さぞかし見物人が押し寄せていることでしょう。人ごみ嫌いの私としては無視しようかな?とも思ったのですが、結局、野次馬根性が勝利。善福寺公園まで、白鳥を見に行くことにしました。

地図を見ると、善福寺公園は杉並区にあります。うーむ、どうしよう……。実のところ、自転車で23区内へ行ったことはほとんどありません。というか、今までに2回しかないな。二子玉川の温泉と、野川沿いに世田谷区まで行った時以来です。どうも「23区=車が多くて怖い」というイメージがあって、なかなか自転車で行く気になれないんですよね(自転車で行く目的地を選ぶ際の第一条件は「車が怖い道は通らない」ことなのです。近くても、怖そうな幹線道路しか手段がない場合は行かない場合も)。

とはいえ、自転車があるからこそ善福寺公園に行こうと思い始めたのですから、覚悟を決めるしかありません(そんなに大げさなことではない)。杉並区とはいえ武蔵野市のすぐ隣ですし……ということで、とりあえず出かけることにしました。善福寺公園にいるのは6羽のコハクチョウで、運が悪ければ見られない日もあるということでしたが、まずは行ってみなくては。

地図とにらめっこをした結果、なじみの玉川上水沿いの道を利用することにしました。住宅街の道も多いから、ママチャリでのんびり行けばそれほど車の恐怖を味わうことなく到着できるでしょう。後は、道に迷いさえしなければ(これが2番目の心配)。

こうして出かけたわけですが、せっかく三鷹あたりまで来たのですから、あちこち寄り道することにしました。ブログを書き始めてからは訪れていなかったので、まずは久しぶりにグリーンパーク遊歩道を通って武蔵野中央公園へ。

p10401451
↑グリーンパーク遊歩道は、自転車では走りにくいところも

昭和26年、武蔵野中央公園の隣(今、緑町パークタウンがあるところ)に東京グリーンパーク野球場がオープンし、国鉄スワローズの本拠地となりました。グリーンパーク遊歩道は、三鷹駅から野球場まで通じる「グリーンパーク線」という鉄道だったのです。ところが、ホコリがひどくて交通も不便だったため、わずか12試合を開催しただけで使われなくなってしまったとか(参考「吉祥寺の歴史を学ぶ会」)。

国鉄スワローズといえば、ヤクルトスワローズの前身。そういえば昨年末あたり、地域密着を実現するためにヤクルトがFC東京と提携するかもしれない、という報道もありました。その昔、ヤクルトのホームが三鷹にあったと考えると、意外とこの2チームは近い関係にあるのかもしれませんね。

野球場も武蔵野中央公園も、もともとは中島飛行機の工場跡地だったとか、廃線跡ポタリングも楽しいよとか、そういう話題もあるのですが、今回は後回しにしまして(いつも話が長いね)、白鳥を見るために先を急ぎましょう。

|

« 新体制に思う | トップページ | 恐怖の凍結道路 »

コメント

え、善福寺公園に白鳥?
23日に走ったよ。見れば良かったと一瞬思いましたが
私が通ったのは善福寺川公園で、
白鳥がいたのは源流のある善福寺公園だったのですね。
次が楽しみです。

武蔵野中央公園あたりは、次回味スタに行く際に
寄ってみようかな。

投稿: masa | 2006/01/25 17:15

こんにちは.
実はこの間は湯の花トンネルに行くか,善福寺公園に白鳥を見に行くか
悩んでいたんですよ.でも地図で見ると善福寺公園は結構広い範囲に
またがっていて探すのも大変かなと思って山に向かいました.

そう遠くは無いので白鳥がいるうちに見に行きたいです.

さて,白鳥を見ることは出来たのでしょうか?

投稿: RAY | 2006/01/25 21:37

武蔵野中央公園まで来たということは、車の少ない千川浄水沿いの道で行ったのかな?
コハクチョウ見れたか楽しみです。

投稿: 多摩っこ | 2006/01/25 22:52

masaさん、コメントありがとうございます。
善福寺川公園、知りませんでした。調べてみたら、和田堀公園とつながっている公園なのですね。それにしてもまぎらわしい名前ですねえ。
武蔵野中央公園は桜の名所でもあります。試合がいい時期にぶつかればいいのですが……。

投稿: つぴぃ | 2006/01/26 00:22

RAYさん、コメントありがとうございます。
白鳥がいるのは、善福寺公園の「上の池」のほうです。これだけでも、かなり範囲は狭まりますよね。まだしばらくはいるような気がします。

投稿: つぴぃ | 2006/01/26 00:24

多摩っこさん、コメントありがとうございます。
よくぞおわかりで(笑)。千川上水沿いの道を発見したのは偶然だったのですが、おかげで本当に助かりました。川&用水路沿いの道さえあれば、どこへでも行けそうな気がするんですけどねえ。

投稿: つぴぃ | 2006/01/26 00:26

「上の池」ですか(^^)
かなり狭まりました(^^)

ちょっと家のことで立て込んでいて,土日に
出かけられるかな~?

投稿: RAY | 2006/01/27 08:00

RAYさん、コメントありがとうございます~。
ようやく続きをアップいたしました。あんまり参考にならないかもしれませんが……。

投稿: つぴぃ | 2006/01/27 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8328820

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥を見に行く・その1:

« 新体制に思う | トップページ | 恐怖の凍結道路 »