« 東久留米七福神ちょっとだけめぐり | トップページ | 深大寺寒々初詣 »

2006/01/11

真冬の湧水

「東久留米七福神ちょっとだけめぐり」の後は、南沢湧水ポイントへ。

夏には足を冷やしたりしてさんざんお世話になった湧水ですが、さすがにこの寒さの中ではそんなことはできません。でも、ためしに手を水に浸してみると……。

温かい!

測ったわけではありませんが、水温は12、3度あるのではないでしょうか。北風に吹かれてかじかんだ手には、ぬるま湯のように感じられました。以前、谷保天神そばの湧水で、地元のご老人が「湧き水は夏は冷たく、冬は温かい」みたいなお話をされていたんですが、なるほどこういうことか!とビックリ。手を洗って、少し温めることができました。

cimg24091

暑いころは子供たちでいっぱいだったこの場所も、今は鴨たちの絶好の遊び場。今回、黒目川~落合川沿いを走りましたが、例年にもまして鴨の数が多いように感じました。この日だけで、100羽以上の鴨を見たカモ。カルガモを中心に、毎年見かけるオナガガモ、普段はあまり見ないマガモもいました。このコースは鴨ウォッチングには絶対おススメです。湧水が源流のこの川は、鴨にとっても暮らしやすいのカモ?(しつこくてすみません)

せっかくなので、すぐ近くの氷川神社にも参拝することにしました。地元に根付いた神社という印象で、たくさんの参拝客がいてにぎわっています。そして入口には大きな茅の輪(ちのわ)が。ここをくぐることによって厄を落とすそうですが、この時は下調べをしてこなかったので適当にくぐっただけ。正式には、「8」の字を描くように3度くぐるそうですね。そういえば、会社員時代に赤坂の日枝神社でくぐったことがあったなあ。すべての神社に茅の輪が置かれるわけでもないようですが、何か決まりごととかあるのでしょうか。材料となる茅(ちがや)は河川敷に生えるそうなので、ここの茅の輪は落合川原産なのかな?

cimg23961

黒目&落合川初詣ポタリングはこれにて終了。しかしまだまだ初詣ポタは続くのでありました。なんだか神社仏閣参拝サイトになりつつありますね(笑)。

|

« 東久留米七福神ちょっとだけめぐり | トップページ | 深大寺寒々初詣 »

コメント

おはようございます。
七福神めぐり、いいですね。普段時間がなく、いつも同じ道を走っている私にとってはうらやましいです。

投稿: nuruhati1559 | 2006/01/12 07:00

nuruhatiさん、コメントありがとうございます。今年もよろしくです~。
七福神は、ついでに立ち寄ったという感じなので(笑)。30キロさえ走らない、いつもの黒目川&魚屋コースというところです。のんびり鴨をながめるには最適ですね。寒かったけど(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/01/12 12:35

初めまして.東久留米に育ち,調布に在住のRAYといいます.

ブログを拝見していて生活圏が似ているな~と常々感じていました(^_^)
東久留米は湧水で有名な土地で,かつてはコカコーラの本社工場,
今でも(たぶん)ヤクルトと山崎パンの工場があります.

東久留米の水は主に地下水を使っていましたので,まさに
「夏は冷たく,冬は暖かい」水です.一年を通して水温が一定なので
冬は気温よりも温かい水が水道から出てきました.

子供の頃は落合川はともかく黒目川はこれ以上ないと言うくらいの
どぶ川で魚もいない川でしたが,最近はきれいになっているようで
うれしいです.

これからもよろしくお願いします

投稿: RAY | 2006/01/16 07:56

RAYさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
調布に住んでいないくせに、調布に行くことがやたら多い生活をしています(サッカーのせいですが)。
河川の浄化が進んでいるのは喜ばしいですね。ウチは野火止用水が近いのですが、子供のころは本当にドブ川で、夏場はひどい臭いでした。今は時にはカワセミが来る場所になったのですから、変われば変わるものです。
素敵なblogも拝見しました。ブックマークさせてください。これからもよろしくお願いします。

投稿: つぴぃ | 2006/01/16 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8108395

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の湧水:

« 東久留米七福神ちょっとだけめぐり | トップページ | 深大寺寒々初詣 »