« アフリカがおもしろい! | トップページ | 早く開幕しないかな »

2006/02/07

「サライ」で自転車特集

本屋でふと見かけて気になったので「サライ」という雑誌を読んでみた。

cover06_04_m最新号の特集タイトルが「環境に、体に優しい乗り物 サライ世代の 元気になる自転車活用術」

「サライ世代」というのは、どうやら「四捨五入して60歳」以上の人のことらしい。活字も大きめで、老眼にもやさしい誌面。自転車の歴史に始まって、自転車の種類、いかに身体にいいかという医師のコメント、自転車生活を実践している人たちの取材に、自転車コースの紹介、さらにはオリジナル自転車をつくって通販までしちゃうという、なかなか力の入った特集だ。

以前紹介した「こぐこぐ自転車」の著者、伊藤礼さんも愛車の写真付きで登場。「ほぉ、これがdioss号か」と見入ってしまったよ。予想通り、頑固そうなかたであった。

いろいろな雑誌で「自転車特集」が組まれるようになったけれど、こういう「年齢高めの世代」向けの雑誌に取り上げられるのはいいことだと思う。キーワードは「ダイエット」というよりは「健康」だね。若いころに乗っていなかった人でも気軽に始められるのが自転車。はやりの「山歩き」よりもずっと手軽で安全だし、ジョギングよりも膝に負担がかからない。

ふと思ったのだが、「サライ世代」の最年少は、いわゆる「団塊の世代」なんじゃないだろうか。もし「団塊」の人々がいっせいに自転車に乗り始めると、数が多いだけに世の中が変わるかもしれない(以下、夢想)。たとえば、自転車が走りやすい道路や、サイクリング専用道がもっと整備されるようになるかもしれない。自転車生活で健康になる人が増えるから、医療費が削減できるかもしれない。退職金で高い自転車を買ってくれるので、自転車業界全体がうるおっちゃうかもしれない……な~んてね。

車からも歩行者からも邪魔者扱いされる自転車の地位が、もっと上がってくれるといいなあ……と日々思うのである。

|

« アフリカがおもしろい! | トップページ | 早く開幕しないかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8551833

この記事へのトラックバック一覧です: 「サライ」で自転車特集:

« アフリカがおもしろい! | トップページ | 早く開幕しないかな »