« 雨あがりの多摩湖 | トップページ | 「こぐこぐ自転車」 »

2006/02/03

心拍計その後

心拍計がかなり使いやすくなった。

cimg26311

以前、腕時計タイプのものをハンドルバーに巻きつけて使っていると書いたところ、コメントやメールで「こういういいものがあるよ」と教えていただいたのだ。初級自転車乗りにとって、こういう情報が得られるのはありがたい(情報をくださった皆さま、本当に感謝しております)。

それほど高いものではないので、さっそく注文してみた(ひとりで自転車屋に入れないほど小心者の私にとっては、通販は本当に便利なのだ)。実際のブツを見ると、すごくシンプル。これなら私でも取り付け方がわかる(笑)。

説明書にはタイラップで固定するようになっているけれど、結局、ゴムバンドで仮どめしたまま使うことにした。

私の心拍計は女性用のせいか、手首のベルトがかなり短くつくられている。バイクマウントに取り付けるには長さがギリギリで、マウントを固定してしまうと付けはずしだけでもひと苦労。固定しないほうが使い勝手がいい。

もうひとつ(というか、これがいちばん重要なのだけど(笑))固定しなければ、いろいろな自転車に付け替えることができる。他の自転車用にいくつか買い足そうと思っていたのだけど、同時に複数台の自転車に乗ることはないので、ひとつあれば充分だ。ゴムバンドで固定しているだけなので、ママチャリにもロードにもつけられる。こりゃ安くて本当に便利。いい買い物をしたよ。

というわけで、ロードバイクにつけて試してみた。

まず、心拍計が固定されていると、忘れがちだったON/OFFボタンもちゃんと押すことがわかった(笑)。これでようやく、消費カロリーを計測することができる。

それにしても、ロードバイクだと心拍数が上がらないね。ちょっと漕げばすぐ時速20キロ代後半になるのに、身体があまり負荷を感じていないみたいだ。ロードだと長距離がラクだというのは、こういうところに理由があるんだろうな(と、やっと実感としてわかってきたところ。運動能力が低いので、体得するまでに時間がかかるのだ)。

こうして心拍計が使いやすくなり、自転車乗りとしてまた一歩前進したワタクシ。これもここを読んでコメントをくださる皆さまのおかげ。亀のような進歩しかできないけれど、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

|

« 雨あがりの多摩湖 | トップページ | 「こぐこぐ自転車」 »

コメント

"固定位置を試行錯誤出来るように"という意味で「最初はゴムバンドだけ」と以前書いたんですが、そうかぁ使う度にマウントごと付け替えれば1セットだけでいいのか。。。。気付かなかった(笑)

ゴムバンドを失くさないように気を付けて下さいね。
太さや長さが変ってしまうと使い勝手が悪くなりそうですから。
(自分はこういうの良く失くすタイプなので 笑)
バンドの片側とマウントを固定するような工夫を施すと安心かも?

投稿: waju | 2006/02/03 22:26

wajuさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、心拍計がすごく見やすくなりました。今までほとんどまともに文字盤が見られない常態でしたから、ゴムバンドによるゆるい固定でも充分です。バンドはなくさないように気をつけますが、いざとなったら輪ゴムでもダイジョブそうだったりして(笑)。

やたらダラダラと自転車には乗るのですが、メカニックな部分についてはまったくわからないので、これからもいろいろ教えてください。

投稿: つぴぃ | 2006/02/04 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8475549

この記事へのトラックバック一覧です: 心拍計その後:

« 雨あがりの多摩湖 | トップページ | 「こぐこぐ自転車」 »