« 多摩湖だより2月第3週版 | トップページ | 日本庭園めぐり »

2006/02/24

村山下貯水池インフォメーションセンター

そそくさと多摩湖を往復して帰る途中、ふと思いついて「村山下貯水池インフォメーションセンター」(名前が長い!)に立ち寄ってみました。

p10407611

「見晴台」とともに、ここは先月18日にできたばかりの施設。場所は、武蔵大和駅西交差点から、多摩湖時計周りルートで坂を登る途中。自転車道沿いではなく、道を渡った反対側にあります。水道局の事務所の一部に間借りしているだけなので、なんとなく殺風景ですが。

もともと小心者な私のこと、「ちょっとのぞいてみて、すぐ帰ろう」という気分で立ち寄ってみたのでありました。専門の施設ではなく、入口のドアも閉まっていて、何となく入りづらそうな雰囲気です。

ドアを開けておそるおそるのぞきこむと、「いらっしゃいませ~!」と2人の女性が明るく迎えてくれました。あまりのギャップにビックリ(笑)。「どうぞどうぞ」と案内されて「すぐ帰ろう」という当初の目論見はどこへやら、ひっこみがつかなくなってしまいました。とまどいながらも靴を脱ぎ、スリッパを履いて中に入ります。ここには水槽があって、多摩湖の魚たちが泳いでいました。

照明は明るく、暖房もがんがん効いて暑いくらい。図書館のキッズルームみたいな雰囲気で、子供たちがいろいろな工作ができるようなスペースになっています。壁には、現在の堤補強工事や大正時代の多摩湖建設風景の写真。多摩湖のジオラマ、建設当時のトロッコ鉄道のレールや工具などの展示物も。ビデオ上映スペースもありましたが、上映時間が25分ということで今回は遠慮しました。

ざっと見てすぐ帰ろうかと思ったのですが、ガイドのお嬢さんがつきっきりで説明してくださるのでそうもいかず(もちろん、客は私ひとりだけです(笑))。もともと興味のあることだったのでついたくさん質問してしまい、結局30分以上も長居してしまいました。いや~すごく勉強になった! 毎週来ていておなじみの場所だけど、多摩湖はおもしろいね。身近な場所だからこそ、いろいろ知っておきたいしね。

p10407641
↑おみやげ。まだ飲んでないけど

入館時に手渡されたアンケートを書いて渡し、ペットボトルの「東京水」とペットボトルカバーをおみやげにもらい、終始にこやかなガイドさんたちに送り出されました(お2人ともよく勉強されていて感心しました)。このおみやげ、昨年秋の「工事見学会」の時のものと同じですよね。

最初はビックリしましたが(笑)、思いのほか有意義で楽しい時間をすごすことができました。見晴台へのガイドツアーも行われているようです(たぶん工事の様子を説明してくれるのでしょう)。多摩湖について若いお嬢さんがたと思い切り語り合う機会などめったにないはず(笑)。ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。時間は9時半~夕方4時までです。

|

« 多摩湖だより2月第3週版 | トップページ | 日本庭園めぐり »

コメント

こんばんは!
我が家にも水道水あります(笑)

つぴぃさんに刺激(?)をうけ昨日羽村の堰までいってきました。
かわらで散歩したり釣りのおじさんを観察したり。
途中、塩工場を発見。一袋買ってきました。

詳細はハルのブログで....
http://hal9001neo.exblog.jp/

投稿: きんぎょ | 2006/02/24 20:59

ここ目立たないですよね、CRの反対側だし。
自分も見晴台に案内がなかったら知らないままでした。

意外に面白そうだけど「靴を脱ぎ、スリッパを履いて」入るのがちょっと面倒かな〜
せめてシューズカバーが要らない季節になってから行く事にします(笑)

投稿: waju | 2006/02/24 22:23

金魚さん、こんばんは~。

塩、いいなあ。ずぇったい見つけて1袋買うぞ! それにしても、その塩の商品名は何なんだろう……「多摩川の塩」じゃ売れないですよねえ(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/02/24 23:30

wajuさん、コメントありがとうございます~。

そうですね、靴を脱ぐのは確かに面倒です。なんといいますか、小学校の教室に入るような気分になりましたよ……なつかしいような、居心地が悪いような。

投稿: つぴぃ | 2006/02/24 23:31

>「多摩川の塩」じゃ売れないですよねえ(笑)
「活き塩」だそうです。
http://ikisio.com/
羽村大橋のちょっと手前ですね。
小さなボトルならジャージのポケットに入りそうだから、寄ってみようかな?

投稿: waju | 2006/02/25 01:20

wajuさん
ありがとうございます。


工場には入りずらい雰囲気がありますが、勇気(笑)を出して行ってみてね。
とても人当たりのよい店主がお出迎え!工程なといろんなことを教えてくれました。その場で袋入りを詰めてくれます。サービスしてもらっちゃったw金魚でし。

投稿: きんぎょ | 2006/02/25 10:22

wajuさん、さっそくありがとうございます。

わー、ちゃんとホームページまであるんですね。住所、まさに多摩川沿いではありませんか。真夏とかにサイクリスト用に塩分補給商品を沿道で売ったりすると、人気が出たりして~。

投稿: つぴぃ | 2006/02/25 12:08

金魚さん、コメントありがとうございます~。

「いきなり工場見学」ができちゃうなんて素晴らしいですね。多摩川沿いはついつい「正面向いて走るだけ」になってしまいがちですが、のんびりあちこち見ながら走るのもいいですね。特に上流方面は。

投稿: つぴぃ | 2006/02/25 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/8809050

この記事へのトラックバック一覧です: 村山下貯水池インフォメーションセンター:

« 多摩湖だより2月第3週版 | トップページ | 日本庭園めぐり »