« 早くも満開の桜 | トップページ | いい塩梅で観梅 »

2006/03/17

若さは諸刃の剣

チャンピオンズリーグの「インテル対アヤックス」戦をBGV代わりにしていて、なぜかわがチームのことを連想してしまった。

この試合、前半こそは0-0だったけれども、インテルが勝つことは最初からわかっていたような内容だった。なんというか、貫禄が違うのだ。フィーゴやサネッティ、スタンコビッチというベテラン勢が中心のインテルに対し、アヤックスのメンバーは若い。若く才能ある選手が豊富なのは確かなのだが、CLのベスト16のような大一番でインテルと対戦するとなると、やっぱり歯が立たない。若いチームは大人のチームに勝てないんだろうか、とちょっとガッカリしてしまったよ。

そんなアヤックスと東京を比べるのは筋違いかもしれないけれど、ウチも本当に若者だらけのチームなんだよねえ。調子に乗ってしまえば、勢いでそのまま突っ走れるのだけれど、ひとつ歯車が狂ってしまうと修正できずに悪循環を生み、自滅という方向に向かって進みだしてしまう。新潟戦を今ごろ流し見したけど、(新潟がよかったというのはともかくとして)自分たちのミスが多かったよね。

加えて、今季は初の外国人監督。就任したころは「40日もあれば」と語っていたガーロも、新潟戦の敗戦を受けて、もう一度チームを解体して作りなおしているような。いろいろな意味で一筋縄ではいかないことになりそうな今シーズン、開幕戦の浮かれた気持ちは封印して、しっかり立て直していかないとね。土曜の試合の後は、中2日でまた試合。連勝中のチームとの連戦だけに心配は尽きないけれど、自信をもって臨むことが大切なんじゃないかな。若さがいい意味で爆発してくれる試合になることを期待していますよ。

|

« 早くも満開の桜 | トップページ | いい塩梅で観梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9130618

この記事へのトラックバック一覧です: 若さは諸刃の剣:

« 早くも満開の桜 | トップページ | いい塩梅で観梅 »