« 一周年 | トップページ | 桜@根川緑道 »

2006/03/27

勝てば官軍(?)

貴重な勝ち点3をゲットだ~!

cimg29611
↑薄曇りだったけどきれいな夕焼けが見られた


昨日は、京都パープルサンガとのリーグ戦。川崎戦でのいい流れを続けたい東京、前半はほぼその通りのサッカーができていて、セットプレーからの得点以外にも何度もチャンスをつくっていた……が、後半になると疲れてしまったのかどうしちゃったんだか、運動量が落ちて、清水戦をほうふつとさせるグダグダな内容に。前半にササがいれば追加点が奪えただろうになあ、なんて思ってしまった。

ロスタイムでの徳永のゴールは、まぐれみたいなものだったけど、ここで勝ち点3を獲れたことは本当にありがたくうれしく喜ばしく、貴重で重要なことだったと思う。内容は川崎戦のほうがよかったけれど、サッカーは結果がすべてだから、勝ち点3のほうが価値があるのだ。

わが東京はあいかわらず発展途上にあって、そのことは選手たちのコメントからも読み取れる。どこがいけないのか彼らにもわかっているし、克服のための努力はしているし、目指すところがどこなのかも見えている感じ。だから心配していない。結果は必ず出ると思う。私だって、体重が減り始めたのは自転車生活を始めて半年後だったんだからね(全然関係ないな(笑))。


この日の観客は約1万7千人。減少感は否めない。「監督が交代したから」という理由は、あながち的外れとはいえないかもしれないと思い始めた。そもそも私自身「ヒロミがいるから」東京の試合に通うようになったのだし、同じ理由でスタジアムに足を運ぶようになった人は少なくなかったはず。そんな人々が「ヒロミがいなくなったから」来なくなる、というのは充分考えられる。いまや解説者・原博実は、土曜日ともなれば3試合の解説をこなす多忙ぶり。ヒロミファンはTVの前に座っているほうが楽しいはずだ。

(ただ、私はスタジアムに通うのをやめようとは思わなかった。単純に「5年前まで土日をどうやって過ごしていたのか」思い出せなかったのだ。それに、ヒロミの解説はビデオでも充分だし。自転車生活とサッカー観戦を始める前は、本当に何をしてたんだろう? 今さらもう戻れないよ)

原博実は、チームの監督を務めていただけでなく、スポークスマンであり、マスコットキャラのいない東京のマスコットでもあり、アマラオが去った後の東京の象徴でもあった……ような。監督専用の応援歌があるというのも珍しかったと思うし。

これからは再び、地道な努力で集客に務めていかなくてはならない。「日本代表」のレギュラーがいないというのは不利かもしれないけど、ワールドカップのある年は「新規顧客開拓」にはいいチャンスだ(私も02年から通うようになった)。私らSOCIOもスタジアムでいい雰囲気をつくって、リピーター作りに協力していかないとね。

|

« 一周年 | トップページ | 桜@根川緑道 »

コメント

遅れましたが、Blog一周年おめでとうございます。
毎回色々な季節の風景を見せて楽しませていただきました。これからも、楽しみにしています。

味スタの夕焼けは大好きです。これからナイターゲームが多くなると、夕焼けを堪能する機会が増えますね。

観客の減りもやはり気になります。
博実は好きですが生観戦をやめることは出来ませんでした。テレビで見るのとスタジアムで見るのでは、迫力が半減してしまいますもの。
海外サッカーだけではなく、スタジアムでサッカーを見始めて本当に良かったと思っています。

投稿: MA | 2006/03/28 18:07

MAさん、コメント&お祝いありがとうございます~。これからもよろしくお願いします。

味スタにはとりあえずカメラはもっていくのですが、いつも同じような風景になってしまうのが困りものです。夕焼けはキレイだからいつ見ても好きですが。

サッカーはやはり生観戦がおもしろいですよね。本当は東京の試合以外も見に行きたいのですが、ついつい自転車を優先させてしまうのでなかなか行かれません。

投稿: つぴぃ | 2006/03/28 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9280877

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てば官軍(?):

« 一周年 | トップページ | 桜@根川緑道 »