« 行ってよかった川崎戦 | トップページ | 真冬の富士登山!? »

2006/03/23

自転車で等々力へ

今年の目標のひとつだった「自転車で等々力」を達成できた。

cimg29191
↑あっけなく着いてしまった(笑)


決行日まで2度も予行練習をして気負っていたのだが、実際にはそれほど大変なことではなかったような……。ともかく、目標をひとつクリアしたのはめでたいことで、個人的には「はじめてのおつかい」をやり遂げたような気持ちかな(笑)。

当日は風もそれほど強くなかったので、往路は多摩サイを使うことに決定。ふだんは万願寺渡船場跡から多摩サイに入るのだが、この日は押立町付近から走り始めることにした。行きがけにホームスタジアムを見ておくほうが縁起がいいような気がして、わざわざ味スタまわりで行くことにしたのだ。観戦前にはこういう雰囲気作りが大事なのだよ。

多摩サイに入ってしまえば、別に迷うことはない。二子玉川付近の休日の人出に驚きながらも、さらに進む。ここからは初めての道だ……と思ったら、すぐに目的地の等々力緑地に到着してしまった。拍子抜け。二子橋からはわずか3キロ程度だった。

cimg29181
↑多摩川でボートに乗っている人を初めて見た


以前masaさんがコメントで教えてくださったし、案内板もあるしで、スタジアムには迷わず到着。方向音痴の私には珍しいことだ。さて駐輪場はどこかな?とあたりを見回すと、自転車はあちこちに無造作に置かれている。近くに警備員もいるけど駐輪をとがめるような雰囲気もないので、私もそのへん(笑)のフェンスに自転車をくくりつけることにした。

さて、帰り道。二子玉川までの多摩サイ3キロと、野川沿いに出るまでの街中走行は、何としても日没前にすませておきたい。夜間走行は怖くて嫌いなので、不慣れな場所は明るいうちに通過しておきたかったのだ。暗くなる時間については頭に入っているので、逆算してスタジアムを出る。最後まで試合は見られなかったけど、失点シーンを見ないですんだのはよかったかも(笑)。

それでも野川沿いの道に出るころには、すっかり暗くなっていた。でもあとはのんびり走るだけ。予行練習をしていたので、残りの所要時間の検討もつくし、不安にならずに走ることができる。多摩サイと違って街灯が多いのもありがたい。さらに念のため、クロスバイクにはライトを2個も搭載してきた。これなら臆病な私でも大丈夫。

怖がっていた夜間走行だが、不思議なことにしばらく走っているとだんだん快適になってきた。平日でも歩行者の多い野川沿いの道だが、夜になると誰もいない。こんなにスイスイこの道を走ったことなんて今まであっただろうか。夜間走行が好きな人の気持ちがちょっとわかったような。さすがに真っ暗の野川公園内はちょっと怖かったけど。

家に着いたのは午後8時くらい。結局、往路は32キロ、復路は30キロくらいだったと思う。行きと帰りで違うルートが使えるのは飽きなくておもしろいし、なかなかいいコース。等々力緑地にはいろいろな施設が併設されていて楽しそうなので、そのうち観戦抜きで行ってみてもいいかも?なんて思ってしまった。

|

« 行ってよかった川崎戦 | トップページ | 真冬の富士登山!? »

コメント

二子橋からあっという間なんで
ほんとに拍子抜けでしたね。
でも、あと15キロほど走れば海ですよ(笑)
なんて、そこまでは無理ですよね。
等々力は桜が咲いたころもいいですよ。
では、4月1日は日産スタジアムでお待ちしています(笑)
私は2枚あるバクスタ指定席のシーズンシートを娘2人に取られたので(泣)
ひとり寂しく自由席での観戦です。

投稿: masa | 2006/03/23 16:49

こんばんは。
多摩サイ~二子~野川、いいルートですね。
野川は夜でも走りやすいんですか?
でも夜の多摩湖は走らないほうがいいですよ。一度走りましたが真っ暗でした。

投稿: nuruhati1559 | 2006/03/23 23:56

masaさん、コメントありがとうございます!

おかげさまで、等々力にスムーズに到着することができました。感謝・感謝であります。「河口から15キロ」という表示を見て、「私でも行けるかも」と思ってしまったのは事実です。1日に100キロ、走れるかな~走ってみたいな~と日々思っていたりするので……。

4月1日は、たぶん旅行に行くのでアウェイ観戦はできないような気がします。昨年はちゃんと試合を終わらせることができなかったので、まずは普通の試合を最後までしたいなあ、というところでしょうか。お手柔らかにお願い申し上げます(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/03/24 00:46

nuruhatiさん、コメントありがとうございます!

野川沿いは普通の住宅街なので、街灯が普通にあって走りやすいですよ。昼間はお散歩の人が多いので、逆に夜のほうが走りやすいかもしれません。ただし、野川公園内は照明がまったくないので、どこを走っているのかわからなくなるほど真っ暗で幻想的でありました(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/03/24 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9221685

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で等々力へ:

« 行ってよかった川崎戦 | トップページ | 真冬の富士登山!? »