« ココログ障害発生中 | トップページ | 今季初負け »

2006/03/11

巨人たちの惑星!?

今週は多摩湖往復すらできなかったので、過去のライブラリ(笑)から……。

cimg23221

こちらは、多摩湖橋から見える慶性門(を、ちょっと横から見たところ)。慶性院というお寺は多摩湖建設の際に芋窪へ引っ越してしまったのですが、山門だけはここに残って昔の姿で保存されています。実際にこの建造物の近くへ行って「山門」だと知るまでは、古民家か何かだと思っていました。実際、山門としては大変珍しい形のものだそうです。

慶性門の奥にも道があるので、そのまま進んでいくと「湖底の村広場」があります。表示板がなければ、ただの空き地かと思ってしまいますが……。明治時代の貯水池建設の際に、水に沈んだ村を偲んでつくられたものなのかと思っていたのですが、全然違いました。多摩湖の湖底からは縄文時代の遺跡が発見されたのです。ここでは当時の風物の一部を展示しています(といっても、本当に何もないんですが)。

cimg23051

そのひとつが「大多羅法師」の像。日本国中、あちこちにある巨人伝説がここ多摩湖付近にもあったそうで、大きな石像が建てられています。石像自体は最近作られたものですが、ふだんは自転車で多摩湖橋を突っ切るだけなので、こんなものがあったなんてちっとも知りませんでした。そういえば、かぶと橋を下っていったところにも「大多羅法師の井戸」がありましたね。

緑のない今の季節であれば、多摩湖橋からもこの像を見ることができます。もちろん多摩湖は人工的につくられたものなのですが、この付近に住んでいた巨人がつくった水たまりなのかも!?なんて考えてみるのも面白いですよね。

cimg23081
↑巨人が見つめる多摩湖橋

|

« ココログ障害発生中 | トップページ | 今季初負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9044887

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人たちの惑星!?:

« ココログ障害発生中 | トップページ | 今季初負け »