« 敗退はしたけれど | トップページ | 久々に小平 »

2006/04/28

狭山湖畔霊園

雨がやんだので、急いで多摩湖を往復してきました。

Cimg34141
↑湿った多摩湖の風景


身体がすっかり暖かさに慣れてしまっているので、昨日の気温では寒いくらい。天気もあやしいし……。でも、自転車をこぎ出してしまえばいつもと同じ、だんだん温まるし、気持ちも晴れてきます。水分をたっぷり含んだ空気は、甘い新緑の香り。うーむ、健康に良さそう(笑)。

そろそろミズキの花が咲き始めていたり、ヤマツツジの開花も順調だったりしていましたが、曇天の日はなんとなく写真を撮る気が失せるもの。それでも何か被写体を……と、こぎながら考えていて思いつきました。そういえば、あの人の命日が近かったような。見に行ってみよう(すみません、またお墓ウォッチングです)。

Cimg34101
↑花に埋もれた墓標


西武ドームのあたりで自転車道をはずれ、道路を渡って西武ドーム敷地の横の道を入っていきます。ほんの少し走れば、そこは「狭山湖畔霊園」。ここには尾崎豊のお墓があるのでした。命日は4月25日。思っていたとおり、お墓はたくさんの花で埋まっていました。さすがにファンの人はいませんでしたが、ここはいつ来てもお花や飲み物が必ず置いてあるのです。

初めてこのあたりに来たのは菩提樹池を探すためで、そのころはここにそんな有名人のお墓があるとはまったく知りませんでした。実は曲さえまともに聴いたことがないのですが、出身校が同じと知ってからはなんとなく気になる存在になってしまい、ポタリングで近くに来るとつい立ち寄ってしまうのでした。数年前に久々に東邦生命ビル付近の通学路を通ってみたら、モニュメントみたいなものがあってビックリしたなあ……。

P10207101
↑刻まれていることば(花のない時期に撮影したもの)


狭山湖畔霊園は新しいお墓が多く、参道もきれいに整備されているので、比較的新しい霊園のようです(多磨&小平霊園の舗装路はかなり傷んでいます)。狭山丘陵の頂上にあって、狭山湖の堰堤も見え、眺望はかなりいいと思います。距離は短いですが坂がたくさんありますので、霊園内を走るだけでそれなりにトレーニングになりそう……あ、また不謹慎なことを書いてしまった……。

|

« 敗退はしたけれど | トップページ | 久々に小平 »

コメント

こんばんは!
ハル&金魚のお友達も大の尾崎ファン。
先日ご命日も千葉からお参りにきたようです。

「15の夜」....金魚も15歳でした。
ん?14歳か?

素敵なアーティストの一人です。

投稿: きんぎょ | 2006/04/28 20:41

金魚さん、コメントありがとうございます~!

亡くなって10年以上となるのに、今もファンの皆さんが訪れているのは素晴らしい驚きでした。私も一度、ちゃんと聴いてみないといけないようですね。

投稿: つぴぃ | 2006/04/29 02:11

私は、2回、彼の墓参りに行かせていただきました。

私は、彼の生前からの大ファンであり、アルバム、シングル、写真集など

ほとんど、持っていました。

今、聴いても切なくなります。

彼の曲は、10代のころの曲が重視されがちですが、20代の曲も

いい曲がたくさんあります。

「ロザーナ」、「誕生」、「虹」、「音のない部屋」、「やさしい陽射し」などです。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/35570/ref=35577

http://www.hmv.co.jp/product/detail/35577

試聴もできるので、聴いてみてください。

それでは。


投稿: n | 2007/07/23 22:48

nさん、コメントありがとうございます。

ファンでもないのにお墓見物をしてすみません。有名な曲しか知らないので、いずれじっくり聴いてみます。ありがとうございます。

投稿: つぴぃ | 2007/07/24 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9799961

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山湖畔霊園:

« 敗退はしたけれど | トップページ | 久々に小平 »