« 狭山湖畔霊園 | トップページ | 連敗ストップ »

2006/04/29

久々に小平

すごーく久しぶりに、小平の練習場へ行ってみた。

P10506481
↑ピッチの中には桜の花がたくさん落ちていた


どのくらい久しぶりかといえば、ブログを始めてから初なのでもう1年以上ご無沙汰していたことになる。ウチから小平へは、味スタへ行くよりもものすごく近い。実際、味スタまでの所要時間の半分以下で、武蔵野苑に着いてしまうのだ。そんなに近いのにどうして行かなかったのかといえば「超宵っ張り&朝寝坊なので、午前中の練習見学はまず不可能」なのと、「近すぎて自転車走行距離が稼げないので敬遠していた」ため。自転車生活を始めてからは、週100キロ走ることを目標にしているので、小平でのんびり見学していると達成できなかったりするのである。

この日は試合前日ということで、軽めの練習だけだったのかな。私が着いたときには、ほぼ全員でボール回しゲーム?をしているところだった。その後は、ハーフコートを使ってのミニゲーム。ビブス組にはルーカスにジャーンに今ちゃん、ビブスなし組にはササ、リチェーリ、信男さんなどがいたので、この練習からスタメンを予想するのはムリ。声もよく出ていたし、あんまり心配することないのかな?という雰囲気。徳永は別メニューで、ひたすらランニング。さらに向こうのほうでは、金沢?とかが調整中だった。

さらにその後は、スタメン組(たぶん)はセットプレイの練習。ガーロ監督がほとんどのCKを蹴っていたのだが、まるでピッチングマシンのように正確だった。さっすがブラジル人。体型はちょっと太めだけど、そのあたりの技術は素晴らしいね。それからは選手を集め、ボードを使って何やら解説。宮沢はひとりで黙々とFK練習をしていた(けっこう精度が高かったような)。

一方のサブ組はミニゲーム?。ササ、憂太、阿部ちゃん、戸田、浅利……あと、誰がいたか忘れたけど、ともかく8人。そしてやっぱり気になるのはササ。本当に良くない。他の選手は生き生きと練習してるのに、表情が冴えない。運動量だって少なくて、歩いてばかりいる。メンタルな問題なのだろうかと心配になる。彼が素晴らしい選手だということは、昨年のリベルタドーレス杯で充分にわかっている。もしかしたら、パラグアイに戻ったほうが彼のためなんじゃないだろうかとまで思ってしまうくらい良くない。すごく心配だ。

4時半ごろには練習がお開きになりそうな気配だったので、私も帰路へ。小心者なので、誰からもサインをもらったことがないのだけど、ササには今のうちもらっておくべきかなあ……。そのままUターンするのでは距離が足りないので、小金井公園や立川をまわったりしながら、なんとか30キロ近くを走ってきた。私のような「見る目がない」人間でも、練習を見るのはそれなりにおもしろい。クリスチアーノフィジカルコーチは日本語でカウントできるのだなあとか、ガーロ監督は練習場でも寡黙なのだなあとか、それなりに発見があったりして。午後練習のある日は、これからはまめに見学に行こうかなと思ってしまった。

そんなわけで、今夜は早くも味スタで試合である。今シーズンから新監督となった名古屋は、ウチ同様あまり調子がよくないらしい……が、相手のコンディションがどうであれ、絶対に負けたくない戦いだ。ナビスコでの良さの上に、さらに成果を上乗せしてくれているといいのだけど……その前に、雨はどうなのよ!? あと、チェルシーの優勝は?

|

« 狭山湖畔霊園 | トップページ | 連敗ストップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9809089

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に小平:

« 狭山湖畔霊園 | トップページ | 連敗ストップ »