« 久々に小平 | トップページ | 桜の記憶@多摩森林科学園 »

2006/04/30

連敗ストップ

名古屋グランパスエイトに、2-1でなんとか勝利。連敗ストップ。

勝利で連敗が止まったということが、いちばん重要なことだ。時おりディフェンスがザルのようで、土肥ちゃんやゴールポストさんに助けられたりしていたけど、なんとか1失点に抑えることができた。本当なら無失点にしたかったのだけど……。

この夜は「梶山を見ているのが楽しかった」というひとことに尽きる。梶山を堪能するあまり、他のポカやミスは帳消しにしてもいいと思えてしまうくらいだった。ひとりだけ違う時間の中で動いている選手。他の選手がリミテッド・アニメだとするなら、彼だけフルアニメで動いているような感じ(たとえが変?)。なめらかで、いつのまにか抜けている。シーズン通してこの調子を維持できたとしたら、どんなに素晴らしいだろう。まさに東京のリケルメ(笑)。これで「このチームでは俺が王様だ~」みたいにプレイしてくれたら、もっともっとよくなるんじゃないかな。

上がってくるモニにももうだいぶ慣れてきてしまったので、今後のもうひと頑張りを期待したいところ。上がるだけで、驚きと賞賛と笑いで迎えられるのは始めのうちだけ。これからは、それが攻撃の起点になるようにぜひ頑張ってもらいたい。このモニの新バージョンには大いに期待していますよ。

正直いって、期待していたほどの内容ではなかったけれど、何より「勝ち点3」という結果を評価したいと思う。なんとか「不調のチームには勝てる」試合ができるようになってきたかな。次は、元気でいきのいいサッカーをする甲府が相手。アウェイ初勝利をめざして、しっかり戦ってほしい(アウェイ観戦はいろいろ手配できなくて観戦は断念。GWじゃなければ行ったのに)。

いつものように自転車で行きたかったけど、「雷・雹」という天気予報を信じて、電車+タクシー観戦。結局雨は降らず、残ったのは散財だけ。ま、いろいろ買い物ができたので(自転車観戦の際には荷物を最小限にしたいため、あまり買い物ができない)、それなりによかったかな~(笑)。

帰宅するやいなやTVをつけて、チェルシー戦を後半から観戦(プレミアを見るために試合終了前に席を立ってしまったので、東京の失点シーンは見ていないのだった)。セレモニーもすべてが美しく楽しそうだったけど、モウリーニョの「タイトルひとつだけじゃ全然満足してないよ」みたいな表情が印象的だった。チェルシーで全タイトルを獲るまでは、プレミアで頑張ってほしいものだ。……東京にもいつかはこんな日が訪れるのだろうか。私がスタジアムに元気に通えるあいだに実現させてくれるといいけどね(さすがに50年は待てないと思う)。


……ルーニーに大事がありませんように……

◆追記◆
と思ったら、右足甲(第4中足骨)骨折だとか。若さで頑張って治してくれ~。この時期のテンションの高い試合は本当に怖い。パウロ・フェレイラやモウリーニョが叩かれないといいんだけど、イングランドのことだしきっとムリだろうなあ。

|

« 久々に小平 | トップページ | 桜の記憶@多摩森林科学園 »

コメント

おはようございます。
突然ですが今日お昼頃「多摩湖自転車道」で小平に出没予定です。
CRにある古民家の展示施設(?)でうどんをお昼にしようかと....

よかったらご一緒しませんか?

赤いポルシェで行く予定です。
詳しくはミクシのメッセで。

投稿: 金魚 | 2006/04/30 08:48

金魚さん、メッセージありがとうございます~!

生活時間帯を変えないといけませんねえ……とほほほ。

投稿: つぴぃ | 2006/04/30 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9824219

この記事へのトラックバック一覧です: 連敗ストップ:

« 久々に小平 | トップページ | 桜の記憶@多摩森林科学園 »