« 大きなアウェイ初勝利 | トップページ | マイ桜の記録 »

2006/05/04

ぶらさがるものたち

連休前の1日、用事もあったのであわただしく多摩湖を1周だけしてきました。

Cimg34121
↑多摩湖沿いじゃないけど、緑はだいたいこんな感じ


新緑は日を追うごとに緑色が濃くなってくるみたい。ヤマツツジの満開ももうすぐ。できれば微妙な変化を見届けるため毎日通いたいところです。知らない花も見かけたけれど、まだ図鑑で同定していないし……。

しかし、またこの季節がやってきたのですね……「虫に注意!」の時期が。夕方近くになると、羽虫が大量発生、顔にどんどんぶつかってきます。さらに、緑の多い多摩湖沿いの道は、頭上に枝が張り出している場所がいくつもあります。そして、そこからはぶらーんとぶらさがる虫たちが……。

さて自宅に戻り、とりあえずネットを見ていたりしたのですが、どうも首筋がむずむずするような感覚が。指でさわってみると、そこにいらっしゃったのは……緑色の小さな尺取虫でした。ああ、またこの季節になったのですね。どうも最近、カメムシとか尺取虫とか、あまりうれしくない多摩湖の客人を自宅に連れ帰るようになってしまいました。できれば多摩湖からは、ひとり&きれいな身で戻ってきたいものです。

GW中に多摩湖へお出かけの皆さま、首には手ぬぐいやタオルを巻いて走るのがいいかもしれません。見た目はアレですが、尺取虫が服の中に入るよりはマシでしょうから。首筋から服の中に入られると悲惨ですよ、マジで(経験者は語る~)。

|

« 大きなアウェイ初勝利 | トップページ | マイ桜の記録 »

コメント

こんばんは。
この時季の狭山丘陵は本当に虫が多いですね。特に水溜りな近くなどはヒドいですね。新緑がきもちいいのですが、少し困りますね。

投稿: nuruhati1559 | 2006/05/08 22:40

nuruhatiさん、コメントありがとうございます~&キャンプツーリング、お疲れさまでした。

完璧なる防虫対策はないみたいですね。サングラスをしていても中に入ってきますし……。私のように夕方に走るとなると、さらに虫が増えるような気がします。もっと早い時間に行かなくては。

投稿: つぴぃ | 2006/05/09 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/9900011

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらさがるものたち:

« 大きなアウェイ初勝利 | トップページ | マイ桜の記録 »