« ちょこっと伊豆下田 | トップページ | 相変わらず虫だらけ »

2006/05/23

2か月で何ができるか

伊豆でダラダラしているうちに、ナビスコ杯も終了~。

ネット情報をあさるに、それほど悪い内容ではなかったようだけれど、いかんせん得点力不足だし、グループリーグ最下位で敗退したという事実は変わらない。これから約2か月も公式戦がないわけだが、その間にいったい何をすればこの苦境を脱出できるのだろうか。

……なぁんて私が考えても仕方がないんだけど、こうしていろいろ心配しちゃうのもファンなのである。

3か月ばかり見てきて痛感してしまうのが「チームの若さ」ということ。わがチームはGKと一部FWを除くと、U-21だらけ。人材はたくさんいるが、全員若すぎる。安定しない戦いぶりや、状況に臨機応変に対処できないことなど、チームリーダーがいないことを含め、すべて「若いこと」がマイナスに作用したがゆえだと思う。うまくまわり始めれば「若さ」は「勢い」になるのに、なかなかうまくいかない。ピッチ上(特に中盤あたり)にリーダー的な存在がいてくれたら、かなり劇的に改善されるように感じるんだけど(スタメンクラスのベテランがほしいという意味デス)。

それから「コミュニケーション不足」も気になる。ガーロ監督の指示も「よくわかんないけど適当にやっておこう」という感じでこなしているんじゃないかな。ウチの選手たちはおとなしいイイ子が多いので、疑問があっても積極的に質問をしに行くとか討論をふっかけるとかしないような気がする。ヘレン・ケラーとサリバン先生のように(たとえが変!?)単語の定義から何から、すべて確認しなおしてコミュニケーションを再構築してほしい。

もうひとつ、新監督の就任時から気になっていること。なぜガーロ監督は自分のお気に入りの選手やスタッフを連れてこなかったのだろう。「ガーロ監督はあえてゼロから出発することを選んだのです」というような趣のヘッドコーチの発言をどこかで読んだような記憶があるけれど、そんな優等生的発言にはゴマかされないよー(笑)。

クリスチアーノフィジカルコーチと組むのも初めてだそうだし、自分の戦術をわかっているスタッフや選手がゼロで、言葉も通じない異国で監督業を始めるのは、若きブラジル人監督にとっては逆境そのもの(そのわりにはよくやっているほうだと思う)。外国人監督が気持ちよく仕事ができるように、チームはベストの環境を整えて迎えたのだろうか……というのがかねてからの疑問。たとえばガーロのことがよくわかっている選手がピッチにいれば、東京の若手選手たちの戦術理解も早まるんじゃないかと思うんだけどね。

チームが進みたい方向はわかるし、今やっていることは間違ってはいないと思う。だけど、いつまでも試行錯誤しているわけにはいかない。できるだけ本来の目標に近づくために、チームがしなければならないことは多い。公式には2か月も休みなのだが、やるべきことは山ほどあるはずだ。それがどこまでできるか。後半の順位はそこで決まると思う。

ところで……。今、Jスポでリベルタドーレスのベスト16以降の試合を放送している。ロスタイムが16分もあったり、乱闘があったりと、あり余った生命エネルギーが爆発するような南米っぽい試合が続いているのだけれど、それにしても思い起こされるのは1年前に生き生きと輝いていたササの姿。今の彼にはその輝きは片鱗すら見られない。またまた変なたとえで恐縮だが、「フランクフルトに連れてこられて夢遊病になってしまったハイジ」のようだ。彼が本来の力を取り戻すためには、一度故郷に帰るほうがいいのかも……。


◆そういえば◆
世界クラブ選手権は今年も日本でやるのですよねえ? 昨年の今ごろはすでに「先行チケット」なるものが売られていたのに、今年は何だか音沙汰ナシ(ま、W杯でそれどころじゃないか)。本当にやるのか? バルサが来るなら、チケットはかなり売れそう。でも、南米王者はまだ当分決まりませんけどね(笑)。

|

« ちょこっと伊豆下田 | トップページ | 相変わらず虫だらけ »

コメント

そういえば、世界クラブ選手権のチケット情報がないですね。去年の今頃、ぴあで先行発売があった気がするんですが。
バルサが来るので私には関係ないことなんですが(笑)、気になります。

投稿: M.A | 2006/05/23 22:46

M.Aさん、コメントありがとうございます~!

世界クラブ選手権、結局、開催国枠はナシになったんでしたかねえ?? 昨年は律儀に通ったのですが、今年はもし行くとしても決勝だけでいいかな~?という感じではあります。何か対策をしないと、観客は増えそうもないですよねえ。

行かなくてもいいやと思いつつも、ちょっと気になったりしていますので(笑)、チケット情報などわかりましたら教えてくださいまし。

投稿: つぴぃ | 2006/05/24 01:02

昨年はACLでマリノスが優勝して出る、なんて信じて
4月の最初の発売で買いましたねぇ。開幕戦、準決勝、決勝。
早く買いすぎたので、決勝などはゴール真裏の5列目ぐらい。カメラマンに隠れて、ゴール前の攻防なんて見えやしない(笑)

開催国枠は確かあったはずです。J優勝チームがオセアニア代表と対戦するようなことを、どこかのメディアで見ましたよ。バルサが来るんで、近づけば盛り上がるんでしょうけど、ウチはきっと関係ないんで、おとなしくテレビ観戦でしょう。

投稿: masa | 2006/05/25 03:06

masaさんこんばんは。コメントありがとうございます。

そうですか。すったもんだしていたという記憶だけが残っていました。開催国出場がナシだと、動員は厳しくなりますよねえ。

ま、ウチもどうせ関係ないですし(笑)、昨年何試合も見たわりにはどれもイマイチでしたし、そのくせチケットはバカ高でしたしで、私もたぶん行かないかなあ。なんかもう「親善試合」をありがたがる気分というのはなくなってしまいましたね。

投稿: つぴぃ | 2006/05/25 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10197896

この記事へのトラックバック一覧です: 2か月で何ができるか:

« ちょこっと伊豆下田 | トップページ | 相変わらず虫だらけ »