« ちょこっと小平 | トップページ | テーマも成果も皆無 »

2006/05/14

虫は勘弁!

小平練習場~多摩湖自転車道~多摩湖一周というコースをまわってみました。

P10506841


多摩湖自転車道沿いでは、藤棚で白いフジを見かけました。藤色以外のフジがあるとは知らなかったなあ。香りは藤色のものと同じ。咲き具合はひかえめでしたが、今年はあまりフジ見物ができなかったので、ありがたく写真を撮ったのであります。

P10506941


多摩湖を周回する道に入ると、時おり、道に藤色の花が落ちているのを見かけます。上を見上げると、そこには桐の花。花でも咲かないことには、ふだんはどこに桐の木があるのか、なかなか気づくことはありません。いちばん立派な木が、多摩湖橋のふもとあたりにあるもの。これは今が満開ですね。実は最近はあまり多摩湖にも行っていなかったので、季節の移り変わりを確認するだけでも大忙しです。桜が咲くまでは季節の移ろいものんびりしていますが、桜が散った後は急速に忙しくなるような気がします。

P10506881


この写真は……被写体がよくわからないのですが、これでいいことにします。実は、ここにはたくさんの小さな毛虫尺取虫芋虫が写っているのです。自転車道に張り出したとある枝から、数十匹の虫がぶらーんとぶらさがっている……こんな光景がいきなり眼前に出現したのですから、本当に鳥肌がたちました。まさに虫の暖簾、虫のかすみ網、虫のゴールネットです。あわてて回避したのですが、あまりの光景に思わず近寄ってしげしげとながめてしまいました。

しかも、カラスが枝にとまって揺らすと同時に、十数匹の虫がエレベーターで降下するがごとく新たに降りてくるという二重の恐怖。止まって見ている間に、ママチャリに乗った少年が虫バリアを強行突破していきましたが、彼はあのあと大丈夫だったのでしょうか……。

と、見物している私のウィンドブレーカーにもすでに3匹。あわててバタバタと払い落としました。そのまましばらく走っていると、どうも視界が狭いような……。どうも変なのでいったん止まって確認してみると、サングラスの横に虫がぶらさがっていたのでした。一瞬、本気で「もうしばらく多摩湖へは来ない!」と決意しそうになりましたね……。帰宅して家に入る前に、虫がついていないか念入りに確認したのはいうまでもありません。

多摩湖の野鳥さんが虫たちをたくさん食べてくれることを祈りつつ……5月いっぱいは多摩湖は少なめにして、昭和記念公園で花見物でもしていようかな、と思っています。

|

« ちょこっと小平 | トップページ | テーマも成果も皆無 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10047061

この記事へのトラックバック一覧です: 虫は勘弁!:

« ちょこっと小平 | トップページ | テーマも成果も皆無 »