« 価値あるドロー | トップページ | ジロは決まってしまったのか!? »

2006/05/18

CL決勝

予定外のストーリーで、予定通りのエンディング、というところかな。

チャンピオンズリーグ決勝、バルセロナ対アーセナル。味スタから帰ってすぐ昼寝して(笑)、一応予定通りに起きた。これもジロがなかったからできたこと。あまり興味のない両チームだけど、いちおう生で見ておかなきゃね。あと、裏のトーク番組もつまみ食いしたかったし。

戦前の予想では、「チーム力としてはバルサのほうが上だろうけれど、一発勝負の試合はやってみなければわからない」というところ。結果としては順当に「強いほうが勝った」といえるかもしれないが、そこまでの過程はさすがCL決勝というか、昨年ほどのサプライズはなかったにせよ、充分おもしろいものだった。

なんといっても、主役はレーマン(笑)。そもそもここまでアーセナルの無失点記録を支えてきたということ自体が謎だったドイツ代表GKは、最後の最後にきてやってくれた。CL決勝という大舞台で、しかもまだ前半の前半なのにGKを退場させるというジャッジを下すのは、審判にとっても勇気のいる決断だったのではないかと思う。リプレイを見れば仕方がないかなとも思うけれど、その判定をすることで、夢の舞台が壊れてしまうかもしれないのだからね。今回は幸いにも試合は壊れず、より緊迫感に満ちた展開を見せることになった。

どちらが勝ってもいいやと思って見ていたけれど、こうなると人数が少ないほうをひいきしたくなるのが私の常。おまけに得点したのが、ソル・キャンベルだ。シーズン後半は本当によくなくて、「名選手の晩年はムゴいものよのぅ」なんて悪口を言っていたのだが、よくもまぁこんなストーリーを考えつくものだと思っちゃうような展開。このまま終われればよかったんだけどね。

ラーション退団はもったいないなあ。まだまだビッグクラブでやれるのに。レーマンはきっとW杯でもやってくれると思う。すごく期待(何を(笑)?)。考えてみたら、アーセナルの無失点記録は破られたけど、レーマンの記録は継続中なんだね。それもスゴいな~。

そんなわけでおめでとうバルセロナ(棒読み)。ヒロミも現地観戦でさぞかし盛り上がったことだろう。で、来年はチェルシーということでよろしく(しかしバラック獲得はちょい不安。ロベカルなんて名前はなおのこと不安。ジョゼたん好みではないはずなんだが)。

|

« 価値あるドロー | トップページ | ジロは決まってしまったのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10125133

この記事へのトラックバック一覧です: CL決勝:

» 欧州CL決勝 バルセロナ2‐1アーセナル [FC東京 A席でも熱つーい!いやーんバっカーん]
バルサ、いい時間帯に逆転→勝利!!そうですか。おめでとうっす!いやー凄い試合。凄いチームです。。。眠気飛んだわ(笑) 欲言えば、世界クラブ選手権で両チームとも見たいね。 [続きを読む]

受信: 2006/05/18 13:46

« 価値あるドロー | トップページ | ジロは決まってしまったのか!? »