« 低調なドロー | トップページ | 梅雨が似合う花 »

2006/06/20

2巡目が終わって

グループリーグも2巡目が終わって、決勝トーナメントへ進むチームが少しずつ見えてきた。

今夜からは、グループごとに同時刻開催の試合が行なわれる。1日4試合で、さすがに全部見られるような気がしないので、消化試合はハイライトだけでごまかしてしまうかも。

決勝トーナメントに進むことが決定している国でも、1位か2位かで次の対戦相手が大きく変わってくる場合がある。次戦をにらんで、どうメンバーを調整するのかも注目のひとつだ。

今夜はまずドイツ対エクアドル。今のところ、得失点差でエクアドルが1位。この試合の結果いかんで、イングランドの試合の本気度が変わってくる。もしエクアドルが1位通過したら、イングランドもスウェーデンも積極的に2位をねらってくるだろう(笑)。ファンとしても、ベスト16で「ドイツ対イングランド」は見たくないので、このあたりの駆け引きがおもしろくなりそう。で、ポーランド対コスタリカはハイライトでよさそう。ゴメン。トリニダード・トバゴはもうちょっとマジメに見るけど。

グループCの「オランダ対アルゼンチン」は互いに選手をどう温存するかに注目。ここで怪我をしてしまっては元も子もないし。グループDは、個人的にはアンゴラの試合を見たいかな。1勝できるとすごくうれしいのだが。アクワとGKに所属クラブが見つかるといいな。

グループEは最後までわからないので、ここがいちばんおもしろそう。ひとつくらいアフリカのチームに勝ち上がってもらいたいような気もするし、ネドベドに行ってほしい気持ちもあるし、アメリカもなかなかいいチームだし。グループFは、サッカーファン的注目度でいえば、当然「クロアチア対オーストラリア」。大会前から「ヒディンクは今回もベスト4」と予想していたので、オーストラリアに行ってもらいたいかな。ブラジルは例によってダラダラやりそうだけど、日本には「ヤル気を見せてほしい」というだけ(同じことを数ヶ月前に東京に対して言っていたような(笑))。

グループGも最後までわからない。チームとしてのまとまりからいくと、フランスはかなり厳しいかも。韓国が勝ち上がるのは悔しいけど、アジア枠確保のためには仕方がないか。で、Hはスペインとウクライナかな?(久しぶりに強いスペインが見られてうれしい! 国民だって、強ければ応援するようになるって)。ベスト16で「スペイン対韓国」の再戦が実現するとおもしろいだろうなあ(で、スペインに雪辱を晴らしてもらう)。

4日後にはこの厳しい視聴スケジュールも終わりかと思うと、ちょっと残念。ま、すぐにツールが始まるから大丈夫か(笑)。

|

« 低調なドロー | トップページ | 梅雨が似合う花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10604555

この記事へのトラックバック一覧です: 2巡目が終わって:

« 低調なドロー | トップページ | 梅雨が似合う花 »