« 道端の花たち | トップページ | WOKで中華 »

2006/06/11

やっぱスカパーかな

W杯開幕から1日たって、視聴スケジュールも落ち着いてきたような感じ。

私は思い切り夜型人間なので、日韓大会よりもリアルタイム視聴がラクだという事実に気がついた。少なくとも、22時と1時からの試合はリアルタイムで見られる。4時からの試合はよほどのカードでない限りは翌朝ビデオで視聴すればOK。グループリーグ3戦目からはひと晩に4試合になってしまうので、それが問題だけど(ツール・ド・スイスはいつ見よう??)。

生放送がないことが不満だったスカパーのW杯放送については、逆にスカパーらしくていいと思うようになった。試合の生放送はNHKで見ているけれど、試合のあいだやハーフタイムになるとスカパーの「データスタジアム」で、だらだらトークを楽しく見る。こういう「長時間たれ流し番組」こそがスカパーのアイデンティティ。1日たてばこの形態にもすっかり慣れてしまった。

で、試合中継のほうはといえば、やっぱりスカパーがいい(スカパーの回し者ではないけど)。ひと試合3時間の放送時間をとっていて、最初の30分は対戦国の紹介や選手・監督のインタビューが放送される。前回大会でも試合前に同じような映像が流れていて、たぶんFIFAの国際映像だと思うけれど、私はこういう「試合前と後」の映像をたっぷり見たいタイプなのですごくうれしい(最初の30分だけはこれからもチェックしちゃうかも)。

今回は、対戦国の紹介のほかに、担当するレフェリーのインタビュー映像も流れるのが興味深い。まだ「エクアドル対ポーランド」戦しかチェックしていないのだけど、上川主審のインタビューがしっかり流れていてビックリ。「なぜ審判になったのか」とか「印象に残っている試合」とかについて日本語でコメントしていた(この試合のジャッジ、悪くなかったと思う。いつもJでもこうやってくれよ~)。前回大会で審判の質についていろいろと問題になったので、それをかわすためにも(?)、審判についてももっと知ってもらおうという試みなのか。いずれにせよ、悪いことではないと思う。


……で、さっそく「ひいきしたい国」ができちゃいましたよ! トリニダード・トバゴ! 

いや~、グループBのカモだと思っていたのに、どうしてどうして。ヒスロップが神だったし、一丸となっていてすばらしかった。百戦錬磨の監督が選手をよく教育して、チームとしてつくりあげたという印象(日本にはこういうタイプの監督が合うと思う)。ひとり退場しているにもかかわらず余裕の笑みの監督と、落ち着いた選手たち。逆に、スターがいながらもチームワークがちぐはぐだったスウェーデン。トリニダード・トバゴはグループBの台風の目になりそうだ。

さて、アルゼンチン戦は録画で見ることにして、とりあえずひと眠りしよう。

|

« 道端の花たち | トップページ | WOKで中華 »

コメント

トリニダードトバコ、いいっすね~。
今日までの対戦で一番面白かった。

投稿: よちおっくす | 2006/06/11 22:39

よちおっくすさん、コメントありがとうございます!

いちばん期待していなかった試合がいちばん面白かったりするので、あなどれませんね。ムリしてでも全試合見よう!と思ってしまいます。

投稿: つぴぃ | 2006/06/12 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10473120

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱスカパーかな:

« 道端の花たち | トップページ | WOKで中華 »